新着情報

<<トップページへ <<メルマガ <<過去の新着情報

  SaMMA4.1.17で暗号化非対象アドレスからも暗号化されてしまう件について
Date: 2020年06月28 (日)
SaMMA4.1.17の不具合により暗号化非対象アドレスからも暗号化されてしまう事象が発生しています。
不具合対処版がメーリングリストで公開されていますので、該当する場合は下記よりソースを取得してインストールしてください。
https://osdn.net/projects/samma/lists/archive/users/2020-June/000102.html

  「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」修正
Date: 2020年02月28 (金)
「■Rocket.Chatインストール」に「ファイルアップロード時の一時ディレクトリ作成」を追記

https://centossrv.com/rocketchat.shtml


  「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」修正
Date: 2020年02月20 (木)
最新版メジャーバージョンに合わせて最新化。
旧メジャーバージョンからアップデートする場合は以下の手順を実施。
[root@centos ~]# curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_12.x | bash ← nodesource用yumリポジトリセットアップ
[root@centos ~]# yum remove -y nodejs npm ← 旧nodejsアンインストール
[root@centos ~]# yum install -y nodejs ← nodejsインストール
[root@centos ~]# n 12.14.0 ← Rocket.Chatで使用するNode.jsバージョン12.14.0をインストール
https://centossrv.com/rocketchat.shtmlの「■Rocket.Chatアップデート」を実施。

https://centossrv.com/rocketchat.shtml


  サーバ停止のご連絡
Date: 2020年02月07 (金)
下記の日時において電気設備工事のためサーバを停止します。

2/8(土)13:00〜15:00

  「Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL+Certbot)」修正
Date: 2019年10月22 (火)
「■サーバー証明書自動更新設定」でサーバー証明書自動更新スクリプトに下記を追加。
# 古い証明書を削除
find /etc/letsencrypt/archive/${domain}/ -mtime +30 -delete

https://centossrv.com/apache-certbot.shtml


  「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」修正
Date: 2019年08月26 (月)
サーバ再起動時にRocket.Chatの起動が失敗する事象の対処。
「■Rocket.Chat起動」の「Rocket.Chatサービス定義ファイル」のAfter行のmongod.targetを mongod.serviceに修正。

https://centossrv.com/rocketchat.shtml


  「ログ監視ツール導入(SWATCH)」修正
Date: 2019年08月11 (日)
「■SWATCH設定」の「(1)SWATCHアクションスクリプト作成」でIPアドレスがループバックアドレス(IPv6)の場合は終了するようにSWATCHアクションスクリプトを修正

https://centossrv.com/swatch.shtml


  「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」最新化
Date: 2019年08月09 (金)
「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」最新化

https://centossrv.com/rocketchat.shtml


  「Javaアプリケーションサーバー構築(Tomcat9)」修正
Date: 2019年07月08 (月)
Tomcat停止時にプロセス終了を待ち合わせるように修正。
「■Tomcat設定」でTomcat環境変数定義ファイルにCATALINA_PID行を追記
「■Tomcat起動」でTomcat起動スクリプトにPIDFile行を追記
「■Tomcat起動」でTomcat起動スクリプトにExecStop行を修正

https://centossrv.com/tomcat9.shtml


  「アンチウイルスソフト導入(Clam AntiVirus)」修正
Date: 2019年06月08 (土)
「■Clam AntiVirusインストール」修正※インストールパッケージ名を修正

https://centossrv.com/clamav.shtml


  「Javaアプリケーションサーバー構築(Tomcat9)」修正
Date: 2019年06月08 (土)
「■Tomcat設定」追加※Tomcatログクリア&ログローテーション手順を追記

https://centossrv.com/tomcat9.shtml


  「Javaアプリケーションサーバー構築(Tomcat9)」追加
Date: 2019年05月28 (火)
「Javaアプリケーションサーバー構築(Tomcat9)」追加

https://centossrv.com/tomcat9.shtml


  「Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL+Certbot)」修正
Date: 2019年05月16 (木)
サーバー証明書自動更新スクリプトが以下のメッセージをログに出力して異常終了する事象への対処。

usage:
certbot [SUBCOMMAND] [options] [-d DOMAIN] [-d DOMAIN] ...

Certbot can obtain and install HTTPS/TLS/SSL certificates. By default,
it will attempt to use a webserver both for obtaining and installing the
certificate.
certbot: error: argument --webroot-path/-w: expected one argument

「■サーバー証明書自動更新設定」の以下の行を修正
# ドキュメントルート取得
webroot=`grep webroot_path /etc/letsencrypt/renewal/${conf}|grep =|awk '{print $3}'|awk -F '[,]' '{print $1}'`

https://centossrv.com/apache-certbot.shtml


  「アンチウイルスソフト導入(Clam AntiVirus)」修正
Date: 2019年05月16 (木)
「■Clam AntiVirus起動」に以下を追記。

※※clamd起動が以下のメッセージを出力して失敗する場合の対処(ここから)※※
Job for clamd@scan.service failed because a timeout was exceeded. See "systemctl status clamd@scan.service" and "journalctl -xe" for details.

[root@centos ~]# vi /lib/systemd/system/clamd@.service ← clamd起動スクリプト修正
[Service]
Type = forking
ExecStart = /usr/sbin/clamd -c /etc/clamd.d/%i.conf
Restart = on-failure
TimeoutSec=5min ← 追加(起動完了までに待機する時間を5分に設定)

[root@centos ~]# systemctl daemon-reload ← clamd起動スクリプト修正反映

[root@centos ~]# systemctl start clamd@scan ← clamd起動
※※clamd起動が以下のメッセージを出力して失敗する場合の対処(ここまで)※※

https://centossrv.com/clamav.shtml


  「アンチウイルスソフト導入(Clam AntiVirus)」修正
Date: 2019年01月25 (金)
「■ウイルススキャン定期自動実行設定」の「(1)ウイルススキャン定期自動実行設定」に”ウイルス隔離ディレクトリをスキャン対象外にする”を追記
https://centossrv.com/clamav.shtml
https://centossrv.com/clamav-centos6.shtml

  「Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL+Certbot)」更新
Date: 2018年11月05 (月)
「■Certbotクライアントインストール」更新
「■サーバー証明書取得」更新
「■サーバー証明書自動更新設定」更新

https://centossrv.com/apache-certbot.shtml


  「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」追加
Date: 2018年09月25 (火)
「チャットシステム構築(Rocket.Chat)」追加

https://centossrv.com/rocketchat.shtml


  「ドメイン名取得(MyDNS.JP編)」追加
Date: 2018年08月03 (金)
「ドメイン名取得(MyDNS.JP編)」追加

https://centossrv.com/domain-mydns.shtml


  milter-managerアップデートに伴うFetchmailで取り込んだメールのスパムチェック無効化対処
Date: 2018年07月17 (火)
7/7のmilter-managerアップデートにより、Fetchmailで取り込んだメールのスパムチェックが無効化されて(設定が初期状態に戻って)しまっています。
「メールサーバーでスパムチェック(Postfix+SpamAssassin+milter-manager+spamass-milter)」https://centossrv.com/postfix-spamass-milter.shtmlの「■milter-manager設定」を実施してください。

https://centossrv.com/postfix-spamass-milter.shtml


  clamdアップデート⇒0.100.0-2に伴う警告メッセージ出力対処
Date: 2018年07月09 (月)
clamdを0.100.0-2にアップデートした際に下記警告メッセージが出力される場合の対処
WARNING: Ignoring deprecated option AllowSupplementaryGroups at line 199

[root@centos ~]# vi /etc/clamd.d/scan.conf ← Clam AntiVirus設定ファイル編集
# Initialize supplementary group access (clamd must be started by root).
# Default: no
#AllowSupplementaryGroups yes ← 行頭に#を追加してコメントアウト

[root@centos ~]# systemctl restart clamd@scan ← clamd再起動


[管理]
- SunBoard -