このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

spamassassinのlocal.cfについて このメッセージに返信する
日時: 2008/07/31 18:59
名前: ばぐじー
URL:
お世話になります
こちらのサイトを参考(というか丸々同じ)にpostfix+spamassasin+clamの環境を
作成いたしました。

実運用に入りましたが、maillogがかなりの量に増えるという問題が発生しております。

maillogの内容を確認しwebを検索したところ
local.cfに allow_user_rules 1 が必要との結果を得ました。
以後、ログに allow_user_rules に関するエラーが記録されなくなり
通常の増え方に落ち着きました。

しかし、local.cfの書き換えが発生しているようで
そのたびに、local.cfにallow_user_rules 1を追加している状態です。

(1)こちらの解説ページにその辺が触れられていないのですが
根本的になにか間違えてるのでしょうか

(2)spamassassin-update内に

if [ $? -ne 0 ]; then
cp user_prefs local.cf

# スパム判断したメールを添付形式にしないように設定
echo "report_safe 0" >> local.cf

#########################
# ここに追加しました #
#########################
echo "allow_user_rules 1" >> local.cf

# SpamAssassin再起動
/etc/rc.d/init.d/spamassassin restart > /dev/null
fi
cp user_prefs user_prefs.org
-----以下、省略-------

としたのですが、効果なしです
local.cfの書き換わるタイミングはspamassassin-updateの実行とは
違うのでしょうか

よろしくお願いいたします



記事編集 編集
Re: spamassassinのlocal.cfについて このメッセージに返信する
日時: 2008/08/04 05:50
名前: stranger
URL:
diff user_prefs user_prefs.org > /dev/null 2>&1
の部分で user_prefs.orgが存在しないと
if [ $? -ne 0 ]; then
fi
がおこなわれないので
空のuser_prefs.orgを作っておくか
cp user_prefs user_prefs.orgで
user_prefs.orgがつくられるので
最初にspamassassin-updateを2回実行する
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -