このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

「WebDAV」でパスワードが通りません このメッセージに返信する
日時: 2008/05/10 12:03
名前: alvoie
URL:

 はじめまして、よろしくお願いします。

 「CentOS 5.1」をインストールし、サーバ構築に悪戦苦闘しています。

 質問内容ですが、「http://centossrv.com/webdav.shtml」を参考にさせて
いただき、手順通りに設定してみました。

 が、「「インターネットまたはネットワークのアドレス」へ共有するディレクトリの
アドレス(例:https://サーバー名/webdav/centos)を入力して次へ」の段階で
「ユーザー名」と「パスワード」を入れても、拒否され何度も「ユーザー名」と
「パスワード」の入力画面が繰り返して表示されます。

 外部からだけでなく、内部から「https://サーバマシンのIPアドレス/webdav/該当名」
で試しても同じ症状です。

 「共有ディレクトリ作成」の項目のパスワード設定と「(4)BASIC認証用ユーザ
登録」のパスワード設定をやり直してみましたが、結果は同じでした。

 試しに、「https://xxx/webdav/該当名」の「該当名」の部分を
設定していないものにすると「Not Found」になるので、「WebDAV」の設定自体は
できているのだろうと思います。

 色々とネット検索などしてみましたが、具体的な解決策がわかりませんでしたので
教えていただけますと幸いです。

 よろしくお願いします。
記事編集 編集
解決しました。 このメッセージに返信する
日時: 2008/05/11 01:11
名前: alvoie
URL:

 質問者の「alvoie」です。
 質問内容の件、自己解決できましたので報告させていただきます。

 詳細まではわからないのですが、「SELinuxトラブルシューター」にエラーが表示されて
いました。

 すべて英語表記で、よくはわからなかったので「SELinux」を切ったところ、無事に接続
できるようになりました。

 とりあえずは解決できました。
 ありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -