このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

RAIDでChrootUser作成できず このメッセージに返信する
日時: 2008/05/08 22:32
名前: ヒデ
URL:
このたびソフトウエアRAIDが出来る環境になったので今のCentOS5.0をアップグレードがてら5.1で組もうとしたところOpenSSH+Chrootのところでつまずいてしまいました。
具体的にはエラー: ビルド依存性の失敗で何度かつまずき、なんとかOpenSSHは入れることができたのですがChrootUserを作成するとなぜか一般ユーザーにされてしまいます。

-bash-3.1$ pwd
には
/home/centosuser/ ./
が返されますし
-bash-3.1$ su -
には
password:
が返されます。
一般ユーザーですのでパスワードを入れても
su: incorrect password
が返されrootになることはないのですが…
cdでどのディレクトリーにも移動できviでどのファイルを見ることも可能です。
一般ユーザーですのでファイルの改ざんは出来ませんが…
ChrootUserの最大のセキュリティー強化である、ホームディレクトリが/(ルート)になっていてこれ以上、上層へ移動できない状態を作れていないのが現状です。
RAIDを組むとこれは仕方なのでしょうか?
私としてはサーバー稼動状態はChrootUserでログインさせておくのがセキュリティー上最善であると思うのですが…

どなたか解決策をご存知の方はご教授お願いいたします。
記事編集 編集
Logwatchメールでは このメッセージに返信する
日時: 2008/05/10 01:53
名前: ヒデ
URL:
--------------------- Kernel Begin ------------------------


WARNING: Kernel Errors Present
end_request: I/O error, dev fd0, sector ...: 2 Time(s)

---------------------- Kernel End -------------------------

が送られてきました。

ちなみに5.1ではなく5.0で組んでも同じエラーメッセージが届きますしChrootUserを作成しても同じような状況です。

RAIDの組み方に問題があるのでしょうか?
記事編集 編集
Re: RAIDでChrootUser作成できず このメッセージに返信する
日時: 2008/05/19 22:24
名前: ヒデ
URL:
原因はマザーボードのRAIDチップをOFFに出来ないところにあったようです。
BIOSにもRAIDの項目がなくメーカーに問い合わせたところS-ATAをつなぐとRAIDチップが自動で働きOFFには出来ないとの回答でした。
ハード面に原因があったみたいです。
これで解決済みにしたいと思います。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -