このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/07 10:29
名前: cabe
URL:
いつもお世話になります。sendmail+dovecotでメールを利用しています。ここ最近、ある特定の所から来るメールだけ受信トレイに入らずスキップされます。下記にログを貼り付けます。

May 7 10:06:51 sv2 sendmail[7145]: m4716ghb007145: from=<aaaaa@aaaaa.co.jp>, size=1548100, class=0, nrcpts=1, msgid=<036801c8afde$984c8010$5901a8c0@aaaaapc>, proto=ESMTP, daemon=MTA, relay=ns2.bbbbb.co.jp [**.**.***.***]
May 7 10:06:51 sv2 spamc[7157]: skipped message, greater than max message size (256000 bytes)

spamcのmessage sizeのサイズを変更したら良いのでしょうか?ただ、変更の仕方が分かりません。ご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。
記事編集 編集
Re: spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/07 13:07
名前: ZED
URL:

rpm -qa | grep spamの結果は?
4.2.3だとバグみたいですよ〜アップデートしましょ!

うちは
[root@xmserv055-012 ~]# rpm -qa | grep spam
spamassassin-3.2.4-1.el5.rf
でした。

まぁ、spamcに渡すときに、 --max-size=100000000をつければよいと思いますけど
いちいち入れるのがめんどうでしたら、
今のspamcを別の名前で保存して、

#!/bin/sh
旧spamc --max-size=100000000

のように、新たにspamcとして保存すれば、スマートかな・・・
記事編集 編集
Re: spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/08 16:57
名前: cabe
URL:
ZED様

いつも、良回答頂きありがとうございます。

バージョンを確認しました所、下記となりました。

spamass-milter-0.3.1-1.el5.rf
spamassassin-3.1.9-1.el5

いつも、インストールする際は「yum」コマンドを利用しておりました。
rpmパッケージとしていすトールしてみたら宜しいでしょうか?
記事編集 編集
Re: spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/08 18:08
名前: ZED
URL:
まだそのバージョンのままって事は、多分Dagのリポジトリーが無効になってると思いますので、

yum --enablerepo=rpmforge check-update amavisd-new spamassassin
で新しいパッケージが見えるはずですので、

yum --enablerepo=rpmforge update amavisd-new spamassassin
でアップデートを実行してください。

記事編集 編集
Re: spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/11 10:45
名前: cabe
URL:
ZED様

お世話になります。

アップデートができなかった原因は、察する通りリポジトリーが無効になっている為
でした。無事にアップデートできました。

最後に、spamcの設定を変更しようと思っています。現段階ではspamcで512KB以上のメールは
スキップされて受信されません(転送設定を行っている場合は、転送先に届きます)。

spamcがある場所は、「/usr/bin/」です。viコマンドで編集しようと思うのですが、文字化け
していました。また、下記を実行すると何も変化が起こりません。

/bin/sh
/usr/bin/spamc --max-size=20480000 (20MBまで)

私の解釈が間違っていると思います。ご面倒かと思いますがご教授下さい。
記事編集 編集
Re: spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/12 09:43
名前: ZED
URL:
/usr/bin/spamcを直接編集は出来ません。

#mv /usr/bin/spamc /usr/bin/spamcs
#vi /usr/bin/spamc
中身を
#!/bin/sh
/usr/bin/spamcs --max-size=20480000 #旧spamcに転送
でオプションつきで転送してあげればOKです。


ちょっと思ったのですが、clamavなで、削除されていることは考えられませんか?
記事編集 編集
Re: spamcによって特定のメールが受信できない このメッセージに返信する
日時: 2008/05/13 19:03
名前: cabe
URL:
ZED様

いろいろご教授頂きまして誠にありがとうございます。
ようやく理解できました。

mv /usr/bin/spamc /usr/bin/spamcs #メインのspamcの名前を変更
vi /usr/bin/spamc # 実行ファイルspamcの作成

#spamcの内容

#!/bin/sh
/usr/bin/spamcs --max-size=20480000 # 2048000は任意

↑名前変更したspamcsをオプション付き実行

chmod +x /usr/bin/spamc # 作成したspamcに実行権を与える

reboot # 再起動

上記を実行して無事512KB以上の添付ファイル付きメールを受信することが出来ました。
度重なる指導、ありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -