このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Re: Dice このメッセージに返信する
日時: 2008/01/03 08:52
名前: ククリ
URL:
>問題はここからなのですが、ルータ再起動後IPアドレスを変化させDiceを実行しましたところ、以下レコード番号(5)(7)に新たなホストと更新されたIPアドレスが追加され既存のレコードは更新されませんでした。
>
>------------------------------------------------
>ホスト   ターゲット      レコード
>------------------------------------------------
>(1)@      グローバルIPアドレス  A
>(2)www     グローバルIPアドレス  A
>(3)ftp     グローバルIPアドレス  A
>(4)mail    グローバルIPアドレス A
>(5)XXXXXX.com. 更新されたIPアドレス A
>(6)@   mail.XXXXXX.com. MX 10
>(7)*      更新されたIPアドレス A

この書き方の状態から推測すると、レジストラはeNomでしょうね。

ルーターを再起動してIP更新されてから、www.yourdomain.com ftp.〜〜など自分で設定されたサブドメインとドメインのみで外部からアクセスしてみましたか?
それでアクセスできるようなら多分それが腑に落ちないでしょうけどeNomのDDNSの仕様なのでしょう。
念のために書いていますが、eNomというのは、Valuedomainの上位レジストラのことです。

その結果を見る限りでは、更新前のIPがそのまま残っているのが気になるとは思いますが、削除機能は無いはずなのでそれも仕様なんじゃないかと。上書き機能があるのかも不明。
で、DiCEは設定した仕事はこなしていると思うんですね。
空白指定は、yourdomain.com になりますし、*指定は 全ホストにこのIPを割り当てるって言うワイルドカードのことになりますから、それで動作していると思われます。
もし、すべてのホストを指定したいのなら、イベントでwww用、ftp用、mail用、空白、この4つを作成したら希望通りになるんじゃないでしょうか。

僕の場合、CentOSにDiCEって組み合わせは、相性問題かもしれないけど使えなかったので4年前の記憶で言ってるし参考になるかは分かりませんが。。。
記事編集 編集
Re: Dice このメッセージに返信する
日時: 2008/01/04 09:57
名前: 匿名
URL:
ありがとうございます。
空白指定のyourdomain.comで、ホスト名にドメイン名が入った状態ですがこれも正常と考えてよろしいのでしょうか?
dice使用後レコード設定で表示される内容は放置してよろしいのでしょうか。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -