このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

qmailのQMAILQUEUE環境変数対応 このメッセージに返信する
日時: 2007/11/28 11:24
名前: ひろ
URL:
「メールサーバーでウィルス&スパムチェック(Qmail-Scanner+Clam AntiVirus+SpamAssassin+maildrop)」の
「Qmail-Scannerインストール」で
qmail上書きで下記errがでました
対処方法がわかりません ご伝授ください
errlogは添付ミスも有りうる(大量になって見辛いので)ので添付してません その都度ご連絡ください

[root@centos qmail-1.03]# make setup check
./compile qmail.c
./load auto-str substdio.a error.a str.a
/usr/bin/ld: errno: TLS definition in /lib/libc.so.6 section .tbss mismatches non-TLS reference in substdio.a(substdo.o)
/lib/libc.so.6: could not read symbols: Bad value
collect2: ld はステータス 1 で終了しました
make: *** [auto-str] エラー 1
[root@centos qmail-1.03]#

でした
記事編集 編集
Re: qmailのQMAILQUEUE環境変数対応 このメッセージに返信する
日時: 2007/11/28 16:27
名前: ZED
URL:
include<errno.h>の処理をしてないからでは?
記事編集 編集
Re: qmailのQMAILQUEUE環境変数対応 このメッセージに返信する
日時: 2007/12/05 15:23
名前: ひろ
URL:

# vi error.h
を行った所を再確認をしましたが
全て
#include<errno.h>
に変更修正されてました。

で、実績(入力コマンドの)も確認しましたが OKでした

その為解決方法が分からなかったので 再度、始めから設定しなおしましたら
今度はなんとかスルーできました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -