このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

Postfix-Mailman の cronエラー このメッセージに返信する
日時: 2007/08/05 14:27
名前: かんぷり
URL:

皆さんはじめまして。Postfix-Mailman構築環境のことで質問させてください。

CentOS5で Postfix-Mailman環境を構築しましたが、以下のエラーが連日 Logwatch
に通知されます。

chdir(HOME) failed: (No such file or directory)
/home/mailman (No such file or directory)
Aug 2 22:40:01 centos crond[21691]: CRON (mailman) ERROR: failed to open PAM security session: No such file or directory
Aug 2 22:40:01 centos crond[21691]: CRON (mailman) ERROR: cannot set security context

・・・(/var/log/cronがこれで膨れ上がっています)

これが等間隔 5分毎に記録されます。cronを疑い調べると以下の通り。

# crontab -u mailman -l

(中略)

# Every 5 mins, try to gate news to mail. You can comment this one out
# if you don't want to allow gating, or don't have any going on right now,
# or want to exclusively use a callback strategy instead of polling.
0,5,10,15,20,25,30,35,40,45,50,55 * * * * /usr/bin/python -S /usr/local/mailman/cron/gate_news

(中略)

で、次に /usr/local/mailman/cron/gate_news を見ましたが、知識不足もあって
PAMに関する記述を見つけることが出来ませんでした。

他に 5分間隔で動いている CRON(mailman)はないと思うので、きっとこの crontab
をコメントアウトすればエラーは出なくなると推測しており、logの肥大化を防ぐ
ことはできるとおもうんです。

ただ、

[1] インストールディレクトリは /usr/local/mailmanなのに、何で /home/mailman
を探しに行くのか

[2] open PAM security session で mailmanが何をしようとしているのか

[3] 上記 cronをコメントアウトしても問題ないか
(mewsの設定は不要なのできっと問題ないのだと思いますが・・)

以上の点が気になっております。もしお心当たりのある方いらっしゃいましたら
コメントをお願いしたく思います。どうぞ宜しくお願いします。
記事編集 編集
Re: Postfix-Mailman の cronエラー このメッセージに返信する
日時: 2007/08/22 17:07
名前: Hiro
URL:
同じ現象に遭遇しましたが
以下でクリアできました。

/etc/cron.d/mailman が私の場合作成されておりませんでした。
そこでこれを作成しますが、その前にmailmanユーザのcrontabを削除します。

# crontab -u mailman -r

後は crontabをコピーし作成します。

# cp /usr/local/mailman/cron/crontab.in /etc/cron.d/mailman

ファイルのパーミッションを変更します。

# chmod 755 /etc/cron.d/mailman

一応関連プロセスを再起動します。

# /etc/init.d/crond restart
# /etc/init.d/mailman restart

これで消えてます。

誤り、不足があれば指摘ください。



記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -