このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

外部/内部向けDNSサーバー構築(BIND)について このメッセージに返信する
日時: 2007/07/02 07:39
名前: あい
URL:
外部/内部向けDNSサーバー構築(BIND)の設定で

追加(ここから)※
forwarders{
192.168.1.1; ← ルーター経由接続環境の場合はルーターのIPアドレスを指定
XXX.XXX.XXX.XXX; ← PPPoE接続環境の場合はプロバイダから通知されたDNSサーバー(プライマリ)のIPアドレスを指定
XXX.XXX.XXX.XXX; ← PPPoE接続環境の場合はプロバイダから通知されたDNSサーバー(セカンダリ)のIPアドレスを指定
};
追加(ここまで)


PPPoA接続環境の場合も、
プロバイダから通知されたDNSサーバーを記述すれば良いのでしょうか?
記事編集 編集
Re: 外部/内部向けDNSサーバー構築(BIND)について このメッセージに返信する
日時: 2007/07/03 15:01
名前: uriuri
URL:
設定は一緒で大丈夫だと思います。
仮に設定してみてはいかがでしょうか?

所詮PPPoAとPPPoEの違いは、パケット・認証の違いぐらいだったと思います。
うろ覚え・・・(^o^)
記事編集 編集
Re: 外部/内部向けDNSサーバー構築(BIND)について このメッセージに返信する
日時: 2007/07/05 11:10
名前: あい
URL:
>設定は一緒で大丈夫だと思います。
>仮に設定してみてはいかがでしょうか?

設定して見ました。


DNSサーバーを構築してみたのですが、
なかなかうまく行きません。
自宅サーバーのドメイン名でアクセスしても、ページが見つかりません、と表示されます。

↓確認(windowsクライアントマシンから)
C:\>nslookup
Default Server: bind.dion.ne.jp
Address: 210.196.3.183

> ドメイン名
Server: bind.dion.ne.jp
Address: ***.***.***.***    ←プロバイダから提供されたDNSサーバー(プライマリ)

Non-authoritative answer:
Name: ドメイン名
Address: ***.***.***.***    ←グローバルIPアドレス(動的IPアドレス)

> 192.168.0.99
Server: bind.dion.ne.jp
Address: ***.***.***.***    ←プロバイダから提供されたDNSサーバー(プライマリ)

*** bind.dion.ne.jp can't find 192.168.0.99: Non-existent domain
>

> www.自宅サーバードメイン名
Server: bind.dion.ne.jp
Address: ***.***.***.***    ←プロバイダから提供されたDNSサーバー(プライマリ)

*** bind.dion.ne.jp can't find www.自宅サーバードメイン名: Non-existent domain

> ***.***.***.***        ←グローバルIPアドレス(動的IPアドレス)
Server: bind.dion.ne.jp
Address: ***.***.***.***    ←プロバイダから提供されたDNSサーバー(プライマリ)

Name: ホスト名
Address: ***.***.***.***    ←グローバルIPアドレス(動的IPアドレス)


↓以下がサーバーで確認したものです。
Last login: Thu Jul 5 09:15:25 2007 from win-client
[root@ ~]# dig ドメイン名

; <<>> DiG 9.3.3rc2 <<>> ドメイン名
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 32822
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 5, ADDITIONAL: 3

;; QUESTION SECTION:
;ドメイン名. IN A

;; ANSWER SECTION:
ドメイン名. 60 IN A グローバルIPアドレス(動的IPアドレス)

;; AUTHORITY SECTION:
ath.cx. 86400 IN NS ns2.dyndns.org.
ath.cx. 86400 IN NS ns3.dyndns.org.
ath.cx. 86400 IN NS ns4.dyndns.org.
ath.cx. 86400 IN NS ns5.dyndns.org.
ath.cx. 86400 IN NS ns1-2.dyndns.org.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns2.dyndns.org. 85540 IN A 204.13.249.81
ns3.dyndns.org. 85540 IN A 204.13.250.81
ns4.dyndns.org. 85540 IN A 213.155.150.205

;; Query time: 364 msec
;; SERVER: 127.0.0.1#53(127.0.0.1)
;; WHEN: Thu Jul 5 10:11:35 2007
;; MSG SIZE rcvd: 202

[root@ ~]# dig -x 192.168.0.99

; <<>> DiG 9.3.3rc2 <<>> -x 192.168.0.99
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NXDOMAIN, id: 29760
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 0, AUTHORITY: 1, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;99.0.168.192.in-addr.arpa. IN PTR

;; AUTHORITY SECTION:
800

;; Query time: 3510 msec
;; SERVER: 127.0.0.1#53(127.0.0.1)
;; WHEN: Thu Jul 5 10:15:02 2007
;; MSG SIZE rcvd: 120

[root@ ~]# dig www.ドメイン名

; <<>> DiG 9.3.3rc2 <<>> www.ドメイン名
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NXDOMAIN, id: 16152
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 0, AUTHORITY: 1, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;www.ドメイン名. IN A

;; AUTHORITY SECTION:
ath.cx. 600 IN SOA ns1-2.dyndns.org. hostmaster.dyndns.org. 2180749893 600 300 604800 600

;; Query time: 406 msec
;; SERVER: 127.0.0.1#53(127.0.0.1)
;; WHEN: Thu Jul 5 10:15:56 2007
;; MSG SIZE rcvd: 103

[root@umbrellasrv ~]# dig -x グローバルIPアドレス(動的)

; <<>> DiG 9.3.3rc2 <<>> -x グローバルIPアドレス(動的)
;; global options: printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 37641
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 4, ADDITIONAL: 2

;; QUESTION SECTION:
;グローバルIPアドレス(動的).in-addr.arpa. IN PTR
    ↑
  4.3.2.1(IPアドレスを逆から読んだものを表示)
;; ANSWER SECTION:
グローバルIPアドレス(動的).in-addr.arpa. 86400 IN PTR Y042041.ppp.dion.ne.jp.

;; AUTHORITY SECTION:
グローバルIPアドレス(動的).in-addr.arpa. 86400 IN NS ns1.neweb.ne.jp.
    ↑
  5.3.2.1(IPアドレスを逆から読んだものを表示、4の所が+1で5と表示)
グローバルIPアドレス(動的).in-addr.arpa. 86400 IN NS dns0.dion.ne.jp.
  5.3.2.1(IPアドレスを逆から読んだものを表示、4の所が+1で5と表示)
グローバルIPアドレス(動的).in-addr.arpa. 86400 IN NS dns2.dion.ne.jp.
  5.3.2.1(IPアドレスを逆から読んだものを表示、4の所が+1で5と表示)
グローバルIPアドレス(動的).in-addr.arpa. 86400 IN NS dns10.dion.ne.jp.
  5.3.2.1(IPアドレスを逆から読んだものを表示、4の所が+1で5と表示)
;; ADDITIONAL SECTION:
dns0.dion.ne.jp. 3600 IN A 210.141.108.194
dns2.dion.ne.jp. 3600 IN A 210.141.108.231

;; Query time: 1185 msec
;; SERVER: 127.0.0.1#53(127.0.0.1)
;; WHEN: Thu Jul 5 10:17:18 2007
;; MSG SIZE rcvd: 194


(6)外部向け正引きゾーンデータベース(ドメイン名⇒IPアドレス)作成
[root@centos ~]# vi /var/named/chroot/var/named/centossrv.com.db.wan ← 外部向け正引きゾーンデータベース作成
$TTL 86400
@ IN SOA ns1.centossrv.com. root.centossrv.com.(
2006041401 ; Serial
7200 ; Refresh
7200 ; Retry
2419200 ; Expire
86400 ) ; Minimum
IN NS ns1.centossrv.com. ← ネームサーバー名
IN MX 10 centossrv.com.
ns1 IN A XXX.XXX.XXX.XXX ← サーバーのグローバルIPアドレスを指定(ns1.centossrv.com用)
@ IN A XXX.XXX.XXX.XXX ← サーバーのグローバルIPアドレスを指定(centossrv.com用)
www IN A XXX.XXX.XXX.XXX ← サーバーのグローバルIPアドレスを指定(www.centossrv.com用)
ftp IN A XXX.XXX.XXX.XXX ← サーバーのグローバルIPアドレスを指定(ftp.centossrv.com用)
mail IN A XXX.XXX.XXX.XXX ← サーバーのグローバルIPアドレスを指定(mail.centossrv.com用)
centossrv.com. IN TXT "v=spf1 a mx ~all"

↑の部分で、サーバーのグローバルIPアドレスを指定をドメイン名にしてあります。
(動的なので。。)


何が原因なのでしょうか??
根本的なところから間違っていますでしょうか?
宜しくお願い致します。

<(_"_)>
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -