このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

Samba用GUI設定ツール導入(SWAT) このメッセージに返信する
日時: 2007/06/14 09:41
名前: マイケル
URL:
[root@centos ~]# vi /etc/xinetd.d/swat ← xinetd用SWAT設定ファイル編集
service swat
{
port = 901
socket_type = stream
wait = no
only_from = 127.0.0.1
only_from = 192.168.1.0 ← 追加(内部ネットワークアドレス)
user = root
server = /usr/sbin/swat
log_on_failure += USERID
disable = yes
    ↓
disable = no ← noへ変更
}

[root@centos ~]# /etc/rc.d/init.d/xinetd restart ← xinetd再起動(SWAT起動)
xinetd を停止中: [ OK ]
xinetd を起動中: [ OK ]

http://サーバー名:901/にアクセスしても、
sambaのページが開かないのですが、なぜなのでしょうか?
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: Samba用GUI設定ツール導入(SWAT) このメッセージに返信する
日時: 2007/06/17 09:52
名前: uriuri
URL:
ってことは、



普通にwindows側からping飛ばして反応はありますか?
反応あれば、
swatがxinetdで起動していないか、
ネットワークが遮断されているかだと思われます。
よくあるのが、windowsのファイアーウォールやセキュリティーソフトの影響があります。

なければ、linuxのネットワーク等の設定が問題です。
記事編集 編集
Re: Samba用GUI設定ツール導入(SWAT) このメッセージに返信する
日時: 2007/06/18 17:31
名前: マイケル
URL:
アクセスできない原因が
わかりました。

アクセス制御の部分で、
ルータのIPアドレスは記述されているのに、
アクセス元となるIPアドレスが記述されていなかったためです。

アクセス元のIPアドレスを記述しましたら、
正常にアクセスできるようになりました。

only_from = 192.168.0.1 192.168.0.2


有難う御座いました。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -