このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2007/05/02 22:23
名前: 六ト
URL:
CentOS5で、訳あってmysql4.1を使いたいのですが、
CentOS4.4のときのmysql-server-4.1.20-2.RHEL4.1.i386.rpmをインストールしても大丈夫でしょうか?
デフォルト以外の使い方はしたことがないので不安です。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2007/05/04 22:58
名前: T_T
URL:
MySQL のソースからのコンパイルですが、私の場合、できる限り RPM 版と同じようになるようにした記憶があります。
ソケットの位置やらデータの位置やらが同じになるように、ですね。
こうしておけば、RPM インストールの場合とほぼ同じように扱えるので楽ですしね。

* ディレクトリ作成
mkdir /var/lib/mysql
mkdir /var/run/mysqld

* ユーザー追加
groupadd -g 27 mysql
useradd -u 27 -g mysql -G mysql -s /bin/bash -d /var/lib/mysql mysql
chown mysql:mysql /var/lib/mysql
chown mysql:mysql /var/run/mysqld

* コンパイル
./configure \
--prefix=/usr/local \
--localstatedir=/var/lib/mysql \
--with-unix-socket-path=/var/lib/mysql/mysql.sock
--enable-shared \
--with-charset=utf8 \
--with-extra-charsets=all \
--with-client-ldflags=-all-static \
--with-mysqld-ldflags=-all-static \
--with-mysqld-user=mysql

* インストール
make
su -
make install

* 設定ファイル作成
cp ./support-files/my-small.cnf /usr/local/etc/my.cnf

* 起動ファイル作成
cp ./support-files/mysql.server /etc/rc.d/init.d/mysqld
chmod +x /etc/rc.d/init.d/mysqld

* 起動ファイル書き換え
basedir=/usr/local
datadir=/var/lib/mysql
server_pid_file=/var/run/mysqld/mysql.pid
conf=/usr/local/etc/my.cnf

* 初期ディレクトリ作成
/usr/local/bin/mysql_install_db --user=mysql


以上でうまくいくはずです。

/usr/local 以下にインストールしているのは、ソースからインストールする以上、
バージョンの固定の意味合いが強いためです。
そうそうコンパイルし直さないだろう、ということで /usr/local 以下にインストールしています。

また、RPM 版では /etc/my.cnf ですがソースからのコンパイルということで
/usr/local/etc/my.cnf に置いています。
これは

ln -s /usr/local/etc/my.cnf /etc/.

でシンボリックリンクを作ってやってもいいかと思います。
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/01 13:10
名前: レッサーパンダ
URL: ttp://u-u.mine.nu/
>自己レスです。
>連休なので再インストール覚悟やってみました。結果は成功です。xoopsからosCも文字化けもなく稼動確認しました。なぜこんなことになったかというとCore2DuoのPC(intel DG965SSマザー)を買ったために、一番好きなCentOS4.4をわざわざカーネル改造するよりCentOS5だとすんなりインストールできたからでした。php5はそのままでもいいのですがmysql5を前提にされてないオープンソース物があるからです。
>FC6ではなぜかテキストモードになりました。sata認識のための boot:linux pci=nommconf all-generic-ide はうんざりしますね。でも結局Core2DuoはXP用に使おうと思いました。
>
>以下に記録を残しておきます。参考になれば幸いです

レスを読ませて頂きました。

大変参考になり、有り難う御座いました。

そこでなのですが、私のサーバーは Centos 5 で php 5 仕様です。
mysql4 を Centos 5に インストールすると依存関係の問題で、
php−mysql が インストール出来ない様です。

私の様な初心者は phpmyadmin が使い易いので
是非、使ってみたいのですがいい方法が御座いましたらご教授お願いできませんでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。

記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/01 13:27
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com
>そこでなのですが、私のサーバーは Centos 5 で php 5 仕様です。
>mysql4 を Centos 5に インストールすると依存関係の問題で、
>php−mysql が インストール出来ない様です。
>
>私の様な初心者は phpmyadmin が使い易いので
>是非、使ってみたいのですがいい方法が御座いましたらご教授お願いできませんでしょうか?
>
>どうぞ宜しくお願い致します。

mysql5を使えない理由はありますか
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/02 12:42
名前: レッサーパンダ
URL: ttp://u-u.mine.nu/
>
>mysql5を使えない理由はありますか
>

日時: 2008/10/01 13:27
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com

stranger様。

お返事を有り難う御座いました。

実は使ってみたいソースが、mysql 4 と mysql 5 仕様が
あったのですが、mysql 5 使用の方はバグが多いので
mysql 4 で、構築してみたいなぁ〜と思ったからです。

このサイトどうりに構築していって
先にmysql 4 をインストールして
何とか php−mysql のインストも出来ました。
それから、

qmail+Dovecot 
Qmail-Scanner+Clam AntiVirus+SpamAssassin+maildrop
vpopmail

の vpopmail の構築で dovecot 再インストで依存関係の問題で
インストできませんでした。
うる覚えなのですが、

libmysqlclient.so.14 は dovecot に必要みたいな感じでした。

いろいろ調べたのですが

libmysqlclient.so.14 は /usr/local/mysql/lib/mysql

にあったのですが、ダメでした・・・

昨晩から os の再インストでもう一度頑張ってみようと
奮闘努力している次第で御座います。
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/02 14:10
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>いろいろ調べたのですが
>
>libmysqlclient.so.14 は /usr/local/mysql/lib/mysql
>
>にあったのですが、ダメでした・・・
>
>昨晩から os の再インストでもう一度頑張ってみようと
>奮闘努力している次第で御座います。

管理者権限で
# echo /usr/local/mysql/lib >> /etc/ld.so.conf.d/mysql.conf
# ldconfig
# ldconfig -p | grep mysql

または dovecotのインストール時
configureのオプションの指定でmysqlのライブラリの場所を指定してしまう

ソースからインストールしたライブラリは
/usr/local/libにインストールされる場合が多いので

# echo /usr/local/lib >> /etc/ld.so.conf.d/usrlocal.conf
# ldconfig

ライブラリのデータがキャッシュされるので、configureで捜せるようになる
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/07 17:45
名前: レッサーパンダ
URL: ttp://u-u.mine.nu/
こんばんは、stranger 様。

ご教授を有り難う御座いました。

そして、ご返信が遅くなりました事をお詫び申し上げます。

stranger 様に教えて頂いたとおりに

管理者権限で
# echo /usr/local/mysql/lib >> /etc/ld.so.conf.d/mysql.conf
# ldconfig
# ldconfig -p | grep mysql

を実行したのですが何も変わらなかったので、

管理者権限で
# echo /usr/local/mysql/lib/mysql >> /etc/ld.so.conf.d/mysql.conf
# ldconfig

を実行して

[root@server ~]# ldconfig -p | grep mysql すると
libmysqlclient_r.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so.15
libmysqlclient_r.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so
libmysqlclient.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
libmysqlclient.so.14 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.so.14
libmysqlclient.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so
libmysqlclient.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.s

と libmysqlclient.so.14 が出てきたので

dodecot の rpm を作成し rpm -ivh すると

エラー: 依存性の欠如:
libmysqlclient.so.14 は dovecot-0.99.11-9.EL4.i386 に必要とされています
libmysqlclient.so.14(libmysqlclient_14) は dovecot-0.99.11-9.EL4.i386 に必要とされています

となりました。

現在の環境は、

httpd-2.2.3-11.el5_1.centos.3
php-5.1.6-20.el5_2.1
php-mysql-5.1.6-20.el5_2.1
mysql-devel-5.0.45-7.el5
mysql-4.1.22 (ソースコンパイル)

です。

dovecot.spec に mysql-devel を読みに行くような記述が
あるのですが、 mysql-devel-5.0.45-7.el5 と mysql-4.1.22 という
develのバージョン違いなのでしょうか?

今の所、メールサーバー以外はすべて順調に稼働しています。
phpmyadminも出来ました。

大変、お手数を掛けまして申し訳御座いませんが
どうぞ宜しくお願い致します。 m(u_u)m
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/07 22:00
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/

>[root@server ~]# ldconfig -p | grep mysql すると
> libmysqlclient_r.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so.15
> libmysqlclient_r.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so
> libmysqlclient.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
> libmysqlclient.so.14 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.so.14
> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so
> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.s

なんかご都合主義のよう
たぶん ほとんどのパッケージが /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
をリンクしているのでないか

# ldd /usr/bin/php
などのように mysqlライブラリをリンクしたコマンドを調査してみる

混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
うまくいかないと思う
ソースから入れたら、mysql mysql-develと分割されないので
specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/07 23:06
名前: レッサーパンダ
URL: ttp://u-u.mine.nu/
>
>>[root@server ~]# ldconfig -p | grep mysql すると
>> libmysqlclient_r.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so.15
>> libmysqlclient_r.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so
>> libmysqlclient.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
>> libmysqlclient.so.14 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.so.14
>> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so
>> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.s
>
>なんかご都合主義のよう
>たぶん ほとんどのパッケージが /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
>をリンクしているのでないか
>
># ldd /usr/bin/php
>などのように mysqlライブラリをリンクしたコマンドを調査してみる
>
>混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
>うまくいかないと思う
>ソースから入れたら、mysql mysql-develと分割されないので
>specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう
>

stranger 様。

ご返信を有り難う御座いました。

# ldd /usr/bin/mysql

の結果は、

[root@server ~]# ldd /usr/bin/mysql
linux-gate.so.1 => (0x00ed8000)
libncurses.so.5 => /usr/lib/libncurses.so.5 (0x06e14000)
libmysqlclient.so.15 => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15 (0x00741000)
libcrypt.so.1 => /lib/libcrypt.so.1 (0x071ce000)
libnsl.so.1 => /lib/libnsl.so.1 (0x00728000)
libssl.so.6 => /lib/libssl.so.6 (0x06ae7000)
libcrypto.so.6 => /lib/libcrypto.so.6 (0x0672f000)
libz.so.1 => /usr/lib/libz.so.1 (0x00b19000)
libstdc++.so.6 => /usr/lib/libstdc++.so.6 (0x070e1000)
libm.so.6 => /lib/libm.so.6 (0x00ad1000)
libgcc_s.so.1 => /lib/libgcc_s.so.1 (0x008fb000)
libc.so.6 => /lib/libc.so.6 (0x0098c000)
libdl.so.2 => /lib/libdl.so.2 (0x00afa000)
libgssapi_krb5.so.2 => /usr/lib/libgssapi_krb5.so.2 (0x068be000)
libkrb5.so.3 => /usr/lib/libkrb5.so.3 (0x06916000)
libcom_err.so.2 => /lib/libcom_err.so.2 (0x00930000)
libk5crypto.so.3 => /usr/lib/libk5crypto.so.3 (0x068ee000)
libresolv.so.2 => /lib/libresolv.so.2 (0x00914000)
/lib/ld-linux.so.2 (0x00969000)
libkrb5support.so.0 => /usr/lib/libkrb5support.so.0 (0x00954000)
libkeyutils.so.1 => /lib/libkeyutils.so.1 (0x0095f000)
libselinux.so.1 => /lib/libselinux.so.1 (0x006c0000)
libsepol.so.1 => /lib/libsepol.so.1 (0x006da000

で、libmysqlclient.so.14 は出て来ませんでした。

>混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
>うまくいかないと思う
>ソースから入れたら、mysql mysql-develと分割されないので
>specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう
>

上記のご説明が今一つ良く分からなくて申し訳御座いません。

>混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
>specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう
この部分をもう少し具体的に教えて頂けないでしょうか?

ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/08 07:29
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>>
>>>[root@server ~]# ldconfig -p | grep mysql すると
>>> libmysqlclient_r.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so.15
>>> libmysqlclient_r.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient_r.so
>>> libmysqlclient.so.15 (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
>>> libmysqlclient.so.14 (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.so.14
>>> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so
>>> libmysqlclient.so (libc6) => /usr/local/mysql/lib/mysql/libmysqlclient.s
>>
>>なんかご都合主義のよう
>>たぶん ほとんどのパッケージが /usr/lib/mysql/libmysqlclient.so.15
>>をリンクしているのでないか
>>
>># ldd /usr/bin/php
>>などのように mysqlライブラリをリンクしたコマンドを調査してみる
>>
>>混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
>>うまくいかないと思う
>>ソースから入れたら、mysql mysql-develと分割されないので
>>specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう

>[root@server ~]# ldd /usr/bin/mysql

>で、libmysqlclient.so.14 は出て来ませんでした。
>
>>混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
>>うまくいかないと思う
>>ソースから入れたら、mysql mysql-develと分割されないので
>>specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう
>>
>
>上記のご説明が今一つ良く分からなくて申し訳御座いません。
>
>>混在している場合は、configureのオプションでディレクトリ指定してあげないと
>>specファイルの要求部分をコメント行にしてしまう
>この部分をもう少し具体的に教えて頂けないでしょうか?
>
>ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。

mysql5.xのmysqlコマンドにはmysql4.xのライブラリはリンクされないでしょ
mysql4.xのmysqlコマンドは/usr/local以下のどこかに入っています
どちらをサーバとして使うかは、あなたの勝手ですが、片方だけでは
今の状況では全てをサポートしないということです

mysql4.xでしか動かないアプリはあきらめるのが無難

CentOS5.2のdovecot.specの場合
#%define build_mysql 1
にすればmysqlを組み込まなくなる mysql-develを要求しない

Dovecot に必要なライブラリを特別な場所にインストールした場合は
CFLAGS="-I/usr/local/mysql/include/mysql" LDFLAGS="-L/usr/local/mysql/lib/mysql" ./configure --with-mysql
のようにCFLAGSとLDFLAGSを環境変数として指定しないといけないようです

dovecot.specのconfigureの部分でどのようにするかは、自分で考えるとして
mysqlをdovecotで使わないのであれば、くっつける必要はないです

他のアプリでmysqlを使う場合は、それぞれ異なったconfigureのオプション設定があるので
その都度対応しないとできません
記事編集 編集
Re: CentOS5でmysql4.1 このメッセージに返信する
日時: 2008/10/08 22:10
名前: レッサーパンダ
URL: ttp://u-u.mine.nu/
stranger 様。

お疲れ様です。

いつも有り難う御座います。

stranger 様の知識の深さには感服しているところで御座います。

どうにもこうにもうまくいかなかったので

また OS の再インストで

こちらのサイトの


CentOS5初期設定

cpan2rpm

Tripwire

chkrootkit

Clam AntiVirus

iptables

NTPサーバー構築

OpenSSH+Chroot

WindowsからSSHサーバーへリモート接続(Poderosa鍵方式ログイン編

BIND


を構築後、に


qmail+Dovecot

Qmail-Scanner+Clam AntiVirus+SpamAssassin+maildrop

vpopmail

qmailadmin

をすぐに構築し、

mysql-4 を src.prm でrpmビルドしたのですが失敗し、

いろいろgoogleってもさっぱりわからなかったので

ソースからインストールで出来ました。

mysqlは、ssh と phpmyadminn からも操作出来て

q-mail vpopmail dovecot も正常に送受信出来ているので完璧です!!


stranger 様 の誠意あるご教授のお陰で何とかあきらめずに
構築する事が出来ました事を心から感謝致します。

誠に有り難う御座いました。 m(^^)m


追伸: 本当は昨日の時点で諦めてシステム屋さんに頼もうかと考えていました。
    本当に有り難う御座いました。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -