このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/21(Wed) 04:10
名前: lst
URL:
初めまして。lstと申します。
自己の勉強を兼ねてこちらのサイトを参考にCentOSでのサーバ構築を行っております。
全くの素人でまずは本サイトの初めからコマンドを打ちつつ学んでいますので、
見当違いな部分等がありましたらご容赦及び教示頂けると幸いです。

自環境:CentOS7

「SSHサーバー構築(OpenSSH)」の項目にて、OpenSSHのrpmbuildを実行する段階で
依存性によるエラーが発生しました。
同記事内にある「※rpmbuildが「ビルド依存性の失敗」で異常終了した場合」を参考に
yum -y install openssl-devel
を実行し、エラー項目は減ったのですが一つのエラーが解消できません。

コマンド及びログは以下の通りです。

[root@centos ~]# rpmbuild -tb --clean openssh-8.6p1.tar.gz
エラー: ビルド依存性の失敗:
openssl-devel < 1.1 は openssh-8.6p1-1.el7.x86_64 に必要とされています
[root@centos ~]#

ログを見る限り、記事内に記載のあった openssh-5.3p1.tar.gz ではなく最新版?と思われる
openssh-8.6p1.tar.gz を利用した為か、openssl-devel のバージョンが噛み合っていない
事が原因なのかなと思っています。

openssl-devel のバージョンは yum でのインストール時のログでは

[root@centos ~]# yum -y install openssl-devel
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, versionlock
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ty1.mirror.newmediaexpress.com
* epel: nrt.edge.kernel.org
* extras: ty1.mirror.newmediaexpress.com
* updates: ty1.mirror.newmediaexpress.com
パッケージ 1:openssl-devel-1.0.2k-21.el7_9.x86_64 はインストール済みか最新バージョンです
何もしません

との表示だった為、openssl-devel-1.0.2k-21.el7_9.x86_64 がインストールされているのだと認識しています。

このエラーはどのようにしたら解決出来るのでしょうか?
記事編集 編集
Re: OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/21(Wed) 19:59
名前: superweibu
URL:
>全くの素人でまずは本サイトの初めからコマンドを打ちつつ学んでいますので、
>見当違いな部分等がありましたらご容赦及び教示頂けると幸いです。


https://centossrv.com/openssh.shtml

CentOS release 4.4 (Final)
Kernel 2.6.9-42.0.8.EL.xs0.4.6.281xenU on an i686
login: centos ← ユーザー名応答
Password: ← パスワード応答(表示はされない)
Last login: Thu Nov 2 02:37:24 from 192.168.1.10
[centos@centos ~]# ← Telnetでログインした

[centos@centos ~]# su - ← rootにスイッチ
Password: ← rootパスワード応答(表示はされない)

[root@centos ~]# 

参考にしたサイトは「CentOS 4.4」
今から16年くらい前なんでこの件は参考にしなくてよいと思います。

CentOS7はopenssh-7.4p1なんでこれを使ってください。
初心者が「rpm」ファイルを作成することはほぼないので
忘れてくださって結構です。

ソースコードからインストールできるようになったら
rpmファイル作成にチャレンジしてみてください。
記事編集 編集
Re: OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/21(Wed) 23:05
名前: lst
URL:
>superweibu 様

ご指導及びご返信ありがとうございます。
お教え頂いた openssh-7.4p1 を使用することでrpm buildに無事成功いたしました。
SSH2によるRSA鍵認証方式でのログイン及びパスワードログインの拒否まで成功し一安心しております。

Linux自体にもほぼ初めて触る状態でしたので、ソースコードからインストールする方法については
他のPC等でLinuxに慣れつつ、試行錯誤しながらチャレンジしてみたいと思います。


また、僭越ながらもう一点お教え頂きたいのですが、

>CentOS7はopenssh-7.4p1なんでこれを使ってください。

このようなバージョン毎の対応情報?というものは、皆様どのように調べられているのでしょうか?
記事編集 編集
Re: OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/21(Wed) 23:54
名前: superweibu
URL:
CentOS7のオリジナルパッケージを使ってくださいという意味であって、rpmファイルを作成してそれをインストールしてくださいといういみではないです。

ここに解説してるサイトは
CentOS4の載せているopensshのバージョンが
古いのでrpmファイルをつくってインストールしてるだけです。

貴方が作成したrpmは恐らく
脆弱性が複数あるので、
CentOS7のオリジナルパッケージを使ったほうがいいです。

To:管理人さん

初心者や初学者が間違えるので
OpenSSHの件は編集しなおしたほうがよいかもしれません。
記事編集 編集
Re: OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/22(Thu) 00:59
名前: lst
URL:
>superweibu 様

ご返信ありがとうございます。また、間違って認識していたようで申し訳ございません。
CentOS7におけるOpenSSHを利用するなら、yumでのパッケージインストールで openssh-7.4p1 がインストールされる為
それを使えば良い、という事でしょうか?

yum -y remove openssh を実行して(これで作成したrpmも削除されるのか分かっておりませんが…)
その後 yum -y install openssh を実行しもう一度やり直してみようと思います。
記事編集 編集
Re: OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/22(Thu) 06:42
名前: superweibu
URL:
謝ることではないと思います。

>CentOS7におけるOpenSSHを利用するなら、yumでのパッケージインストールで openssh-7.4p1 がインストールされる為,それを使えば良い、という事でしょうか?

その認識が良いかなと思います。

CentOSのパッケージはメリットデメリットがありますので、
以下の点を留意しておいてください。御参考までに

デメリットを感じ始めたら
ソースからビルドしてインストールする対応が必要となります。

■メリット
公式では脆弱性をサポートしない古いバージョンを長期間使える

■デメリット
バージョンが古く 新機能がない
記事編集 編集
Re: OpenSSHのrpmビルドについて このメッセージに返信する
日時: 2021/07/24(Sat) 02:44
名前: lst
URL:
>superweibu 様

ご返信ありがとうございます。

>yum -y remove openssh を実行後 yum -y install openssh を実行しもう一度やり直してみようと思います。

この手順後に当サイトの記載に合わせて設定を行い無事SSH接続が出来ました。

また、パッケージを利用するメリット・デメリットやソースからのビルド・インストールについても
後学のために意識しておこうと思います。

改めて親切にご教示頂きありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -