このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

VMware ESXiのクラスタについて このメッセージに返信する
日時: 2021/04/21(Wed) 17:34
名前: ono
URL:
【図】https://f.easyuploader.app/eu-prd/upload/20210421173007_38523153.png

上図のようにメインサーバーAの中にVMware ESXiでファイルサーバーマシンとWindows Serverマシンを作りSAMBAで共有フォルダを作りました。
冗長化のために、バックアップサーバーBを使ってクラスタを作成し、メインサーバーAが使えなくなっても共有フォルダにアクセスできるようにするためにはどうすればいいのか教えてください。よろしくお願いいたします。
仮想マシンの作成などは下図のようにブラウザでhttp://192.168.1.180にアクセスして VMware Host Clientから行っています。

【図】https://f.easyuploader.app/eu-prd/upload/20210421173148_314b4156.png
記事編集 編集
Re: VMware ESXiのクラスタについて このメッセージに返信する
日時: 2021/05/02(Sun) 00:00
名前: hagebowz
URL:
onoさん

はじめに。ここはCentOSをはじめとしたLinuxに関する質問掲示板かと思います。
ESXiはまったく別物ですので、VMwareコミュニティにて質問をされることをお勧めします。

[VMware Technology Network]
https://communities.vmware.com/t5/Japanese/ct-p/10050

という回答も不親切なので。

2つアプローチが考えられます。

?@ ESXi ホストを冗長化する (Hypervisorレイヤでの冗長化)

ESXiでクラスタを構成しゲストOSを保護する場合は、以下が必要です

・vSphere Essential Plus以上のライセンス
・クラスタ共有ディスク
・vCenter Server


?A SAMBAサーバの冗長化 (OSレイヤでの冗長化)

ESXiホストBに、もう1台Linuxサーバを用意してDRDBなどを利用すれば、冗長構成をとることは可能です。
ESXiホストAの障害時に自動で切り替えるような構成をとる場合、やはりクラスタ共有ディスクが必要になりますが。

ちょうど良さげなURLがあったので張っておきます。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1512/14/news004.html


?@については先のvSphereコミュニティで質問することをお勧めします。

以上。
記事編集 編集
Re: VMware ESXiのクラスタについて このメッセージに返信する
日時: 2021/08/04(Wed) 16:35
名前: KOBAYASHI Jun
URL:
ono さん
はじめまして

SAMBAがLinux/CentOSで、このSAMBAを冗長化されたいのであれば、いくつか方法があります。
・e.g: Pacemaker を使ってクラスタ化する


そうではなくてサーバそのものをバックアップしたいのであれば、ESXi の評価期間中であれば、
もう1台もESXi で vMotionしてコピーしておく・・ということもできます。

ESXiの評価期間が終わって無償版として使うのであれば、少し面倒ですが定期的に仮想マシンを
吸い上げて転送することもできます。
・ghettoVCB で検索してみてください。
・商用製品の無料体験枠であれば、NAKIVOの製品があります
 https://www.nakivo.com/resources/download/free-edition/
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -