このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

postfixでSMTP authをする時の注意 このメッセージに返信する
日時: 2020/12/09(Wed) 09:40
名前: フジマル
URL:
このWEBの”メールサーバー構築(Postfix+Dovecot)”をやりましたが、SMTP認証に個別のユーザー名、パスワードを使用するにするとSMTP認証が出来なくなりました。SMTP認証にシステムのユーザー名、パスワードを使用する場合は問題なかったのですが。
因みにdovecotは問題無くログインできます(10-auth.confに!include auth-system.conf.extがあるので、dovecotはシステムのユーザー名、パスワードを使っていると思われる。間違って至ら指摘してください)。
色々試したが如何しても認証が通らない。やっとgoogle先生に(ページは忘れた!)聞いて、main.cfに
smtp_sasl_local_domain = $mydomain を書き入れてpostfixを再起動したら認証が通った。
多分、バージョンアップでこれが必要になった??
もしご存知の方はコメントをしてください。本来なら解決済みにすべきだと思いますが、エキスパートの方々のコメントを待つ意味で少しの間未解決にしておきます。
記事編集 編集
Re: postfixでSMTP authをする時の注意 このメッセージに返信する
日時: 2020/12/10(Thu) 05:05
名前: stranger
URL:
CentOS7.9のsaslauthd

/etc/sysconfig/saslauthd

MECH=sasldb
を指定するんじゃないのかな

saslauthd.serviceの一部
[Service]
Type=forking
PIDFile=/run/saslauthd/saslauthd.pid
EnvironmentFile=/etc/sysconfig/saslauthd
ExecStart=/usr/sbin/saslauthd -m $SOCKETDIR -a $MECH $FLAGS
RuntimeDirectory=saslauthd

/etc/sysconfig/saslauthdのデフォルト
MECH=pam

-aで指定できるMECH(AUTHENTICATION MECHANISMS)の種類は
$ man saslauthd
記事編集 編集
Re: postfixでSMTP authをする時の注意 このメッセージに返信する
日時: 2020/12/10(Thu) 19:20
名前: フジマル
URL:
strangerさん いつもありがとうございます。
私の /etc/sysconfig/saslauthd は

SOCKETDIR=/run/saslauthd
MECH=pam
FLAGS=

になっていました。ここで MECH=sasldb と指定すれば
smtp_sasl_local_domain = $mydomain の指定はいらないと解釈しました。

その結果の確認はしていませんが、後で確認してみます。
記事編集 編集
Re: postfixでSMTP authをする時の注意 このメッセージに返信する
日時: 2020/12/11(Fri) 10:56
名前: フジマル
URL:
/etc/sysconfig/saslauthd に MECH=sasldb にし、スタートするとエラーが出ました。
saslauthd[19543] :set_auth_mech : unknown authentication mechanism: sasldb
なんで!! https://oxynotes.com/?p=4428 によると、認証方法 sasldb は all pratforms
になっているのに!!
saslauthd -v をやると
saslauthd 2.1.26
authentication mechanisms: getpwent kerberos5 pam rimap shadow ldap httpform
となっていて sasldb が表示されない。バージョンアップで無くなったの?
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -