このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/13(Fri) 06:06
名前: stranger
URL:
CentOS7.9のisoファイルが日本のミラーサイトに入りました
CentOS7はメンテナンスモードに入る予定
リリースノート
https://wiki.centos.org/Manuals/ReleaseNotes
解っている問題点
https://access.redhat.com/documentation/en-us/red_hat_enterprise_linux/7/html/7.9_release_notes/known_issues

CentOS7 End-of-life 30 June 2024

CentOS6 End-of-life 30 Nov 2020
最後のアップデートが最近行われましたね
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/17(Tue) 23:09
名前: superweibu
URL:
CentOS7はもう運用フェーズ2
修正されない脆弱性もおおくなっているので
CentOS8に乗り換えたほうがいいでしょう

良く勘違いしてる人がおるが
CentOSは10年サポートしてるOSじゃない
重大な脆弱性のみサポートしてる。
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/18(Wed) 07:33
名前: stranger
URL:
たとえばCentOS7でrpmbuildを行っている時に
sphinxのrpmbuildにはmariadb-develを要求されます
mariadbのrpmbuildにはsphinxを要求されます
httpdのrpmbuildにはmod_http2を要求されます
mod_http2のrpmbuildにはhttpd-develを要求されます
継続して行っている場合には上手く行くけど
突然アップグレードをしたいときには鶏と卵の状態になります
ライブラリはsoバージョンで管理されているから
バージョンが違えばエラーになります
pkg-configは最新のパッケージを読みに行くから
古いdevelパッケージとの共存は上手く行かない
それをどうクリアするかがトライ&エラーの経験値
システムエンジニアはそういうえげつない要求をカスタマーからされるから大変だと思う
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/18(Wed) 22:46
名前: superweibu
URL:
strangerさん・・・。

前半いってることがおかしくないですか?
わざわざrpmつくるって、
コードらビルドより難易度高いともいますが・・・。

こっちは何十回も経験してることなんでわかります。

ライブラリはsoバージョンで管理されているから
バージョンが違えばエラーになります
pkg-configは最新のパッケージを読みに行くから
古いdevelパッケージとの共存は上手く行かない
それをどうクリアするかがトライ&エラーの経験値
システムエンジニアはそういうえげつない要求をカスタマーからされるから大変だと思う
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/19(Thu) 08:40
名前: stranger
URL:
CentOS6の時代はそんなに気にしてなかったけど
最近のファイルの肥大化がrpmパッケージに方向転換させました
kernelなんか30G空きがないとbuildできないし
mariadbソースのmake後のファイルを圧縮すると500Mとかなるから

大したことないと言えばそれまでだけど



CentOS7はpython3が中途半端なのでCentOS8の方がいいとおもいます
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/24(Tue) 21:34
名前: superweibu
URL:
7は個人的にはすきなんですよね。
ソフトウェアコレクションを使えば
まだまだいけそうですね。

>python3が中途半端
例えばどんなところです?
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/25(Wed) 08:47
名前: stranger
URL:
>>python3が中途半端
>例えばどんなところです?

centos7でfedoraprojectのpython-ply-3.11-9.eln105.src.rpmをコンパイルして
bind-9.11.24-2.eln105.src.rpmのコンパイルに使うんですが
CentOS7のpython3でコンパイルするとpython3.6dist(ply)をプロバイドするので
(python3.6distをプロバイドする仕様)
bindのspecファイルを下記のようにしてしのぐ

%if "%{?dist}" == ".el7"
Requires: python3 python3-ply python3.6dist(ply)
%else
Requires: python3 python3-ply %{?py3_dist:%py3_dist ply}
%endif

たぶんCentOS8のデフォルトは $ env python で 3.xが表示されると思うが
CentOS7の場合は2.7.5だから
ソースに含まれるpythonスクリプトで#!/bin/env python なんて書かれていると失敗する
ただしよく出来ているconfigureではpythonのバージョンを調べて対応するので
そんなに破綻はない
alternativeで一時的に切り替える方法もある

# alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python2 50
# alternatives --install /usr/bin/python python /usr/bin/python3 60
# alternatives --config python

meson なんて使う場合も epelのmesonはpython3対応なのに
mesonの呼び出すninja_buildはpython2.7のままなので
pip3でインストールしたほうが良い場合もある
pip3で使えるパッケージが最新とは限らないし、
fedoraの全てのpythonパッケージをサポートしているわけでもない

python3を必要としてるパッケージ(今のところ)
libcbor,ninja-build,bind,python-ply,libprelude,suricata
apr,curl,icu,libldb,libtalloc,libtdb,libtevent,pygpgme,samba
mod_gnutls,nghttp2
(sambaはpythonだけでなくgnutlsも上げないとコンパイルできないです)
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/26(Thu) 21:44
名前: superweibu
URL:
centos7はyumでpython2をつかってるから
python3はむずかしいのでしょうね。

libcbor,ninja-build,bind,python-ply,libprelude,suricata
apr,curl,icu,libldb,libtalloc,libtdb,libtevent,pygpgme,samba
mod_gnutls,nghttp2

このくらいならビルドしたほうがよいのでは?
rpmをつくるのは楽しそうですが(笑)

そういえば会社でstrangerさんのサイトを参考にさせていただきましたよ。
会社のパソコンでお気に入りに登録しました。

strangerさんとここでお会いして10年以上ですね。
まさか、初心者だったわたしが大手のレンタルサーバーで働くとはおもいませんでした。
私が初心者のころからstrangerさんはあんまり変わってない印象ですが・・・。
記事編集 編集
Re: CentOS 7.9 リリース このメッセージに返信する
日時: 2020/11/27(Fri) 10:35
名前: stranger
URL:
centos7用のメインのパッケージはほとんどBUILDしました
libcbor,ninja-build,bind,python-ply,libprelude,suricata
apr,curl,icu,libldb,libtalloc,libtdb,libtevent,pygpgme,samba
mod_gnutls,nghttp2 もBUILD済です kernelも含めて50パッケージほど
目が悪くなったので先が見えてますって言うのはおかしいですかね
(. や , がみにくくなると単純な作業に失敗する)
centos7のサポートが終わっても使い続ける人や
centos8の参考になればと思うので記録は残しておきたいと思います

yumに使われているpythonスクリプトの#!/bin/python部分をpython3に修正すれば
動くという情報がnetで公開されてますが、重要な部分は触るべきじゃないと思います
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -