このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/04/26(Sun) 10:08
名前: 初心者
URL:
自宅メールサーバーを構築しています。
現在ラン内からのメールは送信できますが、外からメールを送信できません。それを次のように
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8
から外部クライアントipアドレス(106.155.86.102)を付け加えると送信できるようになります。
しかし外部クライアントipアドレスは動的アドレスな為アドレスが変わると送信できなくなります。
この設定方法をどのようにすればよいかよろしくお願いします。
認証は下記のとおりです。
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_recipient_restrictions =
permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated
reject_unauth_destination
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/04/27(Mon) 16:02
名前: 初心者
URL:
追記です。
回線は固定IPアドレスを使用しています。
ポートはサブミッション587番を使用しております。
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/04/27(Mon) 18:18
名前: 初心者
URL:
追記です。
基本的にSmtp-Authの認証はSMTP-Auth用ユーザ名、パスワードにシステムのユーザ名、パスワードを使用する場合においては特にSMTP認証ファイル作成をしないものと思ってよろしいのでしょうか?
又、その場合、smtpd.confにおいてpwcheck_method に:plain loginとなっていますので、上記の設定においてもlogin を付け加えれば解決となるのでしょうか?
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/04/28(Tue) 06:49
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
relayhost でsasl認証を要求される場合

smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_mechanism_filter = plain

自前のサーバでsasl認証を要求する場合
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtpd_recipient_restrictions =
permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated
reject_unauth_destination

smtpはクライアントとしての smtpdはサーバとしての 制御をしめします

端末でコマンドを実行
postconf -d でデフォルトのmain.cfの設定を表示します
postconf -n で修正された部分のmain.cfの設定を表示します
postconf -d|grep saslのようにしてデフォルトのsaslの設定を確認しましょう

------------------------------------------------------

cyrus-saslでMTP AUTH(サーバ側)を行う場合

/etc/sasl2/smtpd.conf (centos6.xの場合)

pwcheck_method:saslauthd
mech_list:plain login

/etc/init.d/saslauthd

MECH=shadow

の場合は、shadowパスワード (/etc/passwd) を使います
saslauthdデーモンが起動していることを確認

--------------------------------------------------------

サーバ側でサブミッション587番を使うには
master.cfで許可する必要があります
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/04/28(Tue) 11:11
名前: 初心者
URL:
ありがとうございます。
早速試してみます。
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/04/29(Wed) 10:30
名前: 初心者
URL:
いろいろ試してみました。
パスワードの設定等
(/etc/passwd)
oot:x:0:0:root:/root:/bin/bash
bin:x:1:1:bin:/bin:/sbin/nologin
daemon:x:2:2:daemon:/sbin:/sbin/nologin
adm:x:3:4:adm:/var/adm:/sbin/nologin
lp:x:4:7:lp:/var/spool/lpd:/sbin/nologin
sync:x:5:0:sync:/sbin:/bin/sync
shutdown:x:6:0:shutdown:/sbin:/sbin/shutdown
halt:x:7:0:halt:/sbin:/sbin/halt
mail:x:8:12:mail:/var/spool/mail:/sbin/nologin
uucp:x:10:14:uucp:/var/spool/uucp:/sbin/nologin
operator:x:11:0:operator:/root:/sbin/nologin
上記どこをどう設定してよいのかわからず別のサイトも参考に

>既存ユーザ(linux)のSMTP-Auth(送信認証)パスワード設定する
># saslpasswd2 -u kajuhome.com -c linux
>パスワードを入力
>Password:
>確認入力(上記のパスワードと同じ物を入れる)
>Again (for verification):
>SMTP-Authユーザの確認
># sasldblistusers2
>linux@kajuhome.com: userPassword
>sasldb2のパーミッション・グループ変更
>初期時、一度設定すれば構いません。
>sasldb2の確認
># ll /etc/sasldb2
>-rw------- 1 root root 12288 7月 21 05:21 /etc/sasldb2
↑ ↑
>グループ読取(なし) グループ(root)
>パーミッション変更
># chmod 640 /etc/sasldb2
>グループ変更
># chgrp postfix /etc/sasldb2



MECH=shadow

の場合は、shadowパスワード (/etc/passwd) を使います
saslauthdデーモンが起動していることを確認

結論:どうやら私には敷居が高かったようです。あきらめることにしました。
 いろいろありがとうございました。
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/05/14(Thu) 08:42
名前: ZED
URL:
main.cf

inet_interfaces = all
が抜けてるだけでしょ?

その後、postfix restart
記事編集 編集
Re: 外部からのメール送信について このメッセージに返信する
日時: 2015/05/14(Thu) 09:15
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>inet_interfaces = all
>が抜けてるだけでしょ?
defaultでは?
main.cf.defaultで定義されていませんか
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -