このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

rpmインストール時の依存関係 このメッセージに返信する
日時: 2015/01/27(Tue) 17:14
名前: voi
URL:
CentOS6.3です。

rrdtoolをRPMパッケージからインストールしようとすると、
rubyが必要であると依存関係のエラーが出ます。

メッセージに従いrubyについてもRPMでインストールしようとすると、
更に依存関係(libruby.so.1.8()(64bit) とruby-libsが必要)が発生します。

ruby-libsを同様にインストールしようとするとそこでも更に発生します。
(libreadline.so.5()(64bit) が必要)

Linux上からネット環境が使えないので、yumなどは使用できません。
また、libreadline.so.5()(64bit)などは、OSのisoイメージに含まれていなかったので
ネット検索してみても、有用な情報があまりないようです。

rrdtoolをインストールするにはどうすればよいでしょうか。
記事編集 編集
Re: rpmインストール時の依存関係 このメッセージに返信する
日時: 2015/01/27(Tue) 21:45
名前: 通りすがり
URL:
そういう問題があるからyumでインストールした方がいい。
ネットつなげてない場合はDVDからインストールする方法がある。
こういうはどうかな?

http://server-setting.info/centos/yum-install-from-dvd.html
記事編集 編集
Re: rpmインストール時の依存関係 このメッセージに返信する
日時: 2015/01/28(Wed) 01:56
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
centos 6 libreadline.so.5
でgoogle検索すれば、それなりの情報が得られます
compat-readline5-5.2-17.1.el6.x86_64.rpm
に含まれるようです
同じようにして
libruby.so.1.8は
ruby-libs-1.8.7.374-3.el6_6.x86_64.rpm

どちらも6.6のものなので
というか
ミラーサイトには6.3のパッケージはありませんね
どうしても6.3にこだわるなら
http://vault.centos.org/
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -