このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

CentOS6.6 このメッセージに返信する
日時: 2014/10/29(Wed) 21:22
名前: コミナミ
URL:
CentOS6.6がリリースされたようですね

概に@updateリポにパッケージが入っているので
普通にyum -y updateコマンドでUpdate出来るようです。

注意点はCentOS6.6updateパッケージに
新しいVerのカーネルも含まれているので
事前にdfコマンドで/bootパテーションの残容量をチェックし
yum list kernelで現在インストール済みのカーネルを
チェックの上、不要な古いカーネルは

yum remove kernel-<不要なカーネルのバージョン>

で削除してからyum -y updateコマンドでUpdate
しましょう。
この際、kernel.i686 2.6.32-220.el6 @anaconda-CentOS-201112130233.i386/6.2
だけは絶対消さないよう注意です。
これを消してしまうとCentOSが起動しなくなります。
記事編集 編集
Re: CentOS6.6 このメッセージに返信する
日時: 2014/10/30(Thu) 05:39
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
/etc/yum.confで
installonly_limit=5
が設定されており
yumでupdateした場合
kernel,kernel-develは5段階まで保存されます
kernel-firmware,kernel-headersは最新のものだけです

kernel.i686 2.6.32-220.el6
はすでに存在しないkernelですよね
4枚のマザーボードを使っていますが
2.6.32-504.el6で起動できています
(1枚は15年前のボードasus-P3V4X)

ミラーサイトに残っている6.5の
kernel-2.6.32-431.el6.i686.rpm
が6系では一番古いと思います

蛇足
6.5の段階で CR-repoを使っていれば一週間くらいまえにかなりのアップデートが
ありました (私の環境ではGUIを含めて400パッケージほど)
その後、6.6に正式にアップデートされました
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -