このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

管理人様 RPMforgeリポジトリ導入(RPMforge) このメッセージに返信する
日時: 2014/10/06(Mon) 12:37
名前: ZED
URL:
RPMforgeリポジトリ導入(RPMforge)
http://centossrv.com/rpmforge.shtml

提案になります。
centos7であれば、yumで勝手に最新版が入ります。

## dag
#yum install rpmforge-release

## epel
#yum install epel-release
記事編集 編集
Re: 管理人様 RPMforgeリポジトリ導入(RPMforge) このメッセージに返信する
日時: 2014/10/15(Wed) 19:01
名前: 管理人
URL:
ZED様

ご提案ありがとうございます。

確認してみたところ、epelはyumでインストールできたのですが、rpmforgeはインストールできませんでした。
記事編集 編集
Re: 管理人様 RPMforgeリポジトリ導入(RPMforge) このメッセージに返信する
日時: 2014/10/16(Thu) 07:53
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
epel-releaseはextrasにパッケージがあるけど
rpmforgeはどこにあるんだろ?

CentOS 6 も
epel-releaseはextrasにパッケージがある
記事編集 編集
Re: 管理人様 RPMforgeリポジトリ導入(RPMforge) このメッセージに返信する
日時: 2014/10/16(Thu) 08:37
名前: ZED
URL:
すいません。repofogeあは有りませんでしたね…
ちょっと前まで有ったような気がしたんですがね。


======================================== N/S Matched: release ========================================
centos-release.x86_64 : CentOS release file
centos-release-SCL.x86_64 : CentOS Software Collections release configs
centos-release-cr.x86_64 : CentOS continuous release configs
ros-release.noarch : Robot Operating System release files
centos-release-xen.x86_64 : CentOS6 Xen Support repo configs
createrepo.noarch : Creates a common metadata repository
epel-release.noarch : Extra Packages for Enterprise Linux repository configuration
erlang-reltool.x86_64 : A release management tool
mash.noarch : Koji buildsystem to yum repository converter
perl-Test-Kwalitee.noarch : Test the Kwalitee of a distribution before you release it
python-bloom.noarch : Bloom is a release automation tool
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -