このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

dag用yumリポジトリ設定ファイルの作成、について このメッセージに返信する
日時: 2007/02/20 09:11
名前: hiro
URL:

はじめまして、hiroと申します。
現在、こちらのサイトの情報を参考にしてサーバーを運用しています。
最近、サーバーの調子が悪くなり別のマシンにシステムを再インストールしています。
そこで質問なのですが、FTPサーバー構築、Usermin導入におきまして、紹介されています「dag用yumリポジトリ設定ファイルの作成」で/etc/yum.repos.d/dag.repoファイルの作成方法が以前とは少し違っているような気がするのですがどうでしょうか?
ただこのファイルに includepkgs=clamd clamav* proftpd spamass-milter perl-Net-SSLeay の一行を羅列して

 yum -y install proftpd

しても

Error: Bad repository file ///etc/yum.repos.d/dag.repo.
Setting up Install Process
Setting up repositories
Reading repository metadata in from local files
Parsing package install arguments
No Match for argument: proftpd
Nothing to do

なるエラーが出ます。

ここで yum -y --enablerepo=rpmforge install proftpd

としてインストールしてあげればインストールができます。
この方法でインストールは正しいのでしょうか??
どなたかご教授宜しくお願い致します。

記事編集 編集
Re: dag用yumリポジトリ設定ファイルの作成、について このメッセージに返信する
日時: 2007/02/20 16:36
名前: 管理人
URL:
>ここで yum -y --enablerepo=rpmforge install proftpd
>としてインストールしてあげればインストールができます。
>この方法でインストールは正しいのでしょうか??
正しいです。

Dag's repository, FreshRPMS, Dries, PlanetCCRMA のリポジトリを統合したRPMforgeというリポジトリがあるので(http://memo.blogdns.net/repos.html参照)、clamav側ではそちらを使用するように修正しましたが、参照元であるproftpd側の修正がもれていました。
記事編集 編集
Re: dag用yumリポジトリ設定ファイルの作成、について このメッセージに返信する
日時: 2007/02/20 17:10
名前: hiro
URL:

管理人様、ご教授ありがとうございます。
それでは --enablerepo=rpmforge の指定があれば /etc/yum.repos.d/dag.repo ファイルの作成(記述)は必要が無い(無くてもかまわない)との認識でいいのでしょうか?
宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: dag用yumリポジトリ設定ファイルの作成、について このメッセージに返信する
日時: 2007/02/20 19:03
名前: 管理人
URL:
>それでは --enablerepo=rpmforge の指定があれば /etc/yum.repos.d/dag.repo ファイルの作成(記述)は必要が無い(無くてもかまわない)との認識でいいのでしょうか?
そのとおりです。
記事編集 編集
Re: dag用yumリポジトリ設定ファイルの作成、について このメッセージに返信する
日時: 2007/02/20 19:54
名前: hiro
URL:

管理人様、ありがとうございました。
いろいろとご指導ありがとうございました。
これにてこのスレッドは解決済みとさせていただきます。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -