このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

Postfixでのsubmisson portへの制限 このメッセージに返信する
日時: 2014/07/09(Wed) 23:08
名前: Taka
URL:
失礼します。
現在Postfixでメールを運用しておりますがインターネットへのメール送信時に
OB25の制限があるのでsubmissonportの設定をしております。
通常の1メール程度でしたら問題なく送信されるのですがcronなどで複数のエラー等が発生した際
数十件のメールが外部に出ようとします。(root宛を外部メールに送信しているため)
すると数件のメールは送信できますがそれ以降のメールが送信されません。
mailqを見ると送信されずにエラーで待機しているような状態です。
メールのログを見ていると
452 4.3.2 Connection rate limit exceeded. や
452 4.3.2 Too many open connections.
で送信先に制限されているようです。
そこで質問なのですがpostfixの設定で送信する際に接続数やレートを設定する項目としては
どこを見ればわかるでしょうか。
内部からの接続数やレートを設定できる項目は発見できたのですが逆の部分が見当たりません。

宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: Postfixでのsubmisson portへの制限 このメッセージに返信する
日時: 2014/07/12(Sat) 12:13
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
relay_destination_concurrency_limit = $default_destination_concurrency_limit
default_destination_concurrency_limit = 20 (デフォルト)
(同じ配送先に同時に送ることができるメッセージの数を制御)
だと思うけど
プロバイダのメールサーバが制限しているということは、ありませんか
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -