このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/16(Wed) 13:07
名前: ひろぽん
URL:
また、行き詰まってしまったので質問させて下さい

現在、下記の構築を進めておりますが、何点か相談させて下さい
19.独自のメールアドレスをつくる(Postfix編)全て + Webmailシステム構築(SquirrelMail)

こちらのメールサーバー構築(Postfix+Dovecot)の下記で悩んでおります。

OS:Centos6.5 64bit

利用プロバイダ
サーバ:インターリンク
個人用:OCN

■Postfix設定
(1)Postfix設定
main.cfの修正

下記の設定目的が理解できておりません。
relayhost = [mail.asahi-net.or.jp]
サーバ用と個人用のどちらのプロバイダを設定するべきでしょうか?
普通に考えればサーバ用のインテーリンクだと思われますが、メールサービスは含まれていない為、
何と設定するべきが分かりません


(2)SMTP-Auth設定
SMTP-Auth設定はメールを送信する際に認証する為の設定で、パスワードをシステムと同一の時と、
別々の場合とで2つの手順が記載されていると認識しておりますが、その差分により何故、プロバイダの設定が
必要となるのかが今一理解できませんのでお教え下さい。

また、(1)とも関連致しますが、仮にISPの設定が必要である場合ですが、当方のサーバ用ISPには
メールアカウントが含まれていない為に設定するとしたら個人利用の別のISPとなります。
自分が自宅利用であればそれで送信できそうと思われますが、仮に会社など外部にいた場合や、
メールアカウントを貸し出す場合でも問題なく送信できるのでしょうか?

今までは外部より送信する場合はその利用ISPに応じたSMTP設定すれば可能と認識しておりましたが、
Webmailシステム構築(SquirrelMail)も行う場合を考えますと今までの設定ではできない気はしておりますが、
頭の中で状況が整理できておりません。

尚、以前のサーバもここを参考にさせてサーバ構築させて頂きましたが、その時は外部から送信する場合は、
メーラ設定をそのISPに応じたSMTPに変更して送信しておりました。

Webmailシステムにて外部から利用する前提でお教え頂けます様お願い致します
m(__)m
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 | 3 |

Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/23(Wed) 20:55
名前: 田上拡志
URL:
>confファイルの説明文はいい加減な場合があるので

私はconfファイルの説明は基本的に間違っていないという認識です。
誤用をしないための説明ですから。
実際、confファイルの説明が間違ってたのでしょうか?
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/24(Thu) 06:45
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
たぶん、間違ってはいないと思います
マイナーバージョンアップで
たびたび、コメント部分の修正が含まれるので
コメントの通り設定されているかは
私的には、確認したほうがいいと思っています

天才にも 弘法も筆の・・・・的な部分もありますので
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/24(Thu) 08:26
名前: 田上拡志
URL:
>私的には、確認したほうがいいと思っています

私だって「確認しないでもOK」と言ってるわけじゃないですって。

実際のところ、どのくらいの確率でコメント部分が間違っているものなのでしょうか?
弘法にも筆の誤りですが、誤る確率が低いからこそ弘法が引き合いに出されます。
コメント部分が正しい確率の方が、間違っている確率よりずっと高いなら、
confの説明をお読みになり参考にされると良いかと思います。
当然そうしてると思っていましたが・・・意外でした。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/24(Thu) 13:25
名前: 通りすがり
URL:
俺はよくmanをよくみますね。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/25(Fri) 12:17
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>本人がよく理解できていないから心配
は質問者にたいして言ったので理解されていれば問題無し
一文字でも間違えばエラーになる場合があるので
確率についてはなんとも言えません
統計は取っていませんので

追記
逆に100%説明があっているとも言えません
ソースからさわり始めて、経験したことなので
redhatが修正しているかもしれない
統計は取っていませんので
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/25(Fri) 15:29
名前: 田上拡志
URL:
>一文字でも間違えばエラーになる場合があるので
>確率についてはなんとも言えません
>統計は取っていませんので

そりゃあそうですね、質問が悪かったかな。
国会答弁が返ってくるとは思いませんでした。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/25(Fri) 16:33
名前: Dolphin
URL:
なんというか、余計なヒトコトが多いですね。
前も人の名前を麻薬だなんとかかんとか。
名前と件名を何度も間違えないこと。と謎の命令形だったりとか。

あなたご自身も過去にstrangerさんにお世話になっているのにずいぶんとご尊大ですね。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/25(Fri) 17:38
名前: 田上拡志
URL:
>前も人の名前を麻薬だなんとかかんとか。

一点だけ、「麻薬」じゃなくて「覚せい剤」。
覚せい剤の商品名と同じというだけです。結構有名です。
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/25(Fri) 17:56
名前: 田代砲
URL:
田上拡志 < 小栗旬

田上拡志 < 朝青龍
記事編集 編集
Re: SMTP-Auth設定 このメッセージに返信する
日時: 2014/04/26(Sat) 19:55
名前: ひろぽん
URL:
お返事が遅くなり申し訳ございません。
その後の報告をさせて頂きます

下記にて解決できました

下記のスクリプトを利用して、ユーザごとに変換して、既存の/home/ユーザ/Maildir/curに移動して対処致しました。
http://batleth.sapienti-sat.org/projects/mb2md/

/var/spool/mail/ユーザ

/tmp/Maildir/ cur new tmp

/home/ユーザ/Maildir/cur


移動後に/var/spool/mail/ユーザを削除


今回、/var/spool/mail/ユーザにファイルが作成された背景を調べましたところ、
メールサーバ構築で行き詰まり、他サイトを参考にして一時的にetc/postfix/main.cfを
下記の様に修正していたのが原因と思われます。

#mailbox_command = /some/where/procmail

mailbox_command = /usr/bin/procmail
http://centos.server-manual.com/centos6_postfix.html

上記の設定をしている間に/var/spool/mail/ユーザに
転送されていた様です。

全く作業内容を理解していない結果です。

沢山のコメントありがとうございました。

当方があまりにもスキルが低い結果、場の雰囲気を壊す様なくだらない質問を
して申し訳ございませんでした。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 | 3 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -