このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

ネットワーク設定のエラーについて このメッセージに返信する
日時: 2013/10/02(Wed) 23:46
名前: マスター
URL:
先ほど、WEBサーバーに挑戦したく、
余っていたPC NECのYV16A/W-4 というノートに
CentOSをクリーンインストールして、
最初のネットワーク設定をしていたのですが、

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
で、元々表示の無かった
・IPアドレス固定設定
・サーバーのIPアドレス
・ネットマスク
・ルーターのIPアドレス
・ルーターのIPアドレス
などをVIエディアで付け足したりした後、

/etc/rc.d/init.d/network restart

を実行しますと、

Shutting down interface eth0: [ OK ]
Shutting down loopback interface: [ OK ]
Bringing up loopback interface: [ OK ]
Bringing up interface eth0: Error,some other host aleady usus adress 192.168.11.2.
[FAILED]

となってしまいます。

eth0 についても調べて見ましたが、結局MACアドレスがない?みたいな事しか分からなかったので
MACアドレスも調べてみましたが、EA:EE:AF みたいな感じの文字の羅列なので
違うと思い、結局よくわからなくなってしまい、ここで質問させてもらいました、

この Bring up interface のエラーはどのようなもので、
どうすれば直りますでしょうか 教えてください。
記事編集 編集
Re: ネットワーク設定のエラーについて このメッセージに返信する
日時: 2013/10/03(Thu) 07:51
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
lspci -nnk
で認識されているethernetカードのKernel moduleの名前を調べる
例(部分抜きだし)
r8169

lsmod
で実際にドライバが組み込まれているか確認

dmesg|grep r8169
でethernetカードのドライバ情報を確認
例(部分抜きだし)
00:17:aa:bb:cc:dd

ifconfig -a
でnetworkインターフェースを表示
例(部分抜きだし)
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:17:aa:bb:cc:dd

両方のMACアドレスが同じか確認

ifconfig -a
で192.168.11.2を既に使っているインターフェースの情報が表示されるでしょうから
そちらからも調べてください

既に使われていたら
そちらを停止しないと新規に設定はできませんよね
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -