このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

自動バックアップ運用 tar+GnuPG+rsync でエラーです このメッセージに返信する
日時: 2013/09/22(Sun) 00:03
名前: ひろこ
URL:
お世話になります。お助けください。

サーバー環境 centos5.6
クライアント環境 windows7pro
です。

http://centossrv.com/backup.shtml
のとおり、構築しまして、
windows7からrsyncでサーバ内のバックアップファイルを取得しとうとしたところ

windows7コマンドプロンプトより
>cwrsync.cmd
rsync: Failed to dup/close: Socket operation on non-socket (108)
rsync error: error in IPC code (code 14) at pipe.c(72) [Receiver=3.0.7]
rsync: read error: No child processes (10)
rsync error: error in IPC code (code 14) at io.c(769) [Receiver=3.0.7]

とエラーになります。
サーバー側でユーザー centos作成済みです。

何か設定の不備があると思いますが、ネットで調べても英語情報ばかりでお手上げ状態です。
どうかお助けください。
記事編集 編集
Re: 自動バックアップ運用 tar+GnuPG+rsync でエラーです このメッセージに返信する
日時: 2013/09/22(Sun) 00:18
名前: ひろこ
URL:
補足します。

・windows7からサーバーへ PuTTYにてsshでcentosユーザーでログインは可能です。

・(5)バックアップ取得コマンド作成 Windows XP系の場合
 はWindows7向けに フォルダパスをカスタマイズしています。

・cwRsyncは Free Edition cwRsync 4.0.5 Installer をインストールしました。
 インストールウィザードは、全てデフォルト操作で完了しました。

・サーバー側で centosユーザー権限で バックアップフォルダ、バックアップファイルは確かに存在します。パーミッションを念のため777にして試しても改善しませんでした。パーミッションは関係なさそうですね。

以上です。お助けください。
記事編集 編集
Re: 自動バックアップ運用 tar+GnuPG+rsync でエラーです このメッセージに返信する
日時: 2013/09/22(Sun) 12:02
名前: error
URL:
http://centossrv.com/bbshtml/webpatio/2583.shtml
ここに書いていましたがWinSCPを使っていればcwRsyncなど使わずとも
バックアップファイルの取得が可能です。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -