このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Clam AntiVirusでのディレクトリ除外 このメッセージに返信する
日時: 2007/01/10 11:52
名前: こんた
URL:
現在、Clam AntiVirusを導入してサーバを運用しているのですが、特定のディレクトリを
検査対象からはずいしたいと思い、設定ファイル中の「ClamukoExcludePath」でPathを
指定したのですが、実際に自動的にウイルススキャンが実行されると、そのディレクトリも
除外されずに検査されてしまいます。
除外対象ディレクトリは、NASをマウントしたディレクトリなのですが、これは対象外に
設定する事は不可能なのでしょうか?
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: Clam AntiVirusでのディレクトリ除外 このメッセージに返信する
日時: 2007/01/17 22:50
名前: こんた
URL:
pripriさんありがとうございます。

教えていただいた方法を試したところ以下のようなエラーが出てきました

WARNING: Ignoring option -r (--recursive): please edit clamd.conf instead.
WARNING: Ignoring option --exclude-dir: please edit clamd.conf instead.

confファイルは書いているのですが、clamdscanではディレクトリの除外は出来ないのでしょうか?
記事編集 編集
Re: Clam AntiVirusでのディレクトリ除外 このメッセージに返信する
日時: 2007/01/18 09:06
名前: のび犬
URL:

以前ボクもあれこれ試してみたのですが、
"clamdscan"ではディレクトリの除外方法が見つけられませんでした(+_+)。

"/etc/clamd.conf"にある"ClamukoExcludePath"の項目は、
Clamuko+Dazukoでリアルタイム検索を行う場合の設定のようなので、

cronで定期的に実行するウィルス検索の場合は
"clamdscan"ではなく"clamscan"で定期的にウィルス検索をしています。


"/home/centos"が除外できるか確認
~]# clamscan --recursive --exclude-dir=/home/centos /home |grep Excluded
/home/centos: Excluded

]# vi /etc/cron.daily/clamscan
--------------------------------------------------------------
#!/bin/bash

PATH=/usr/bin:/bin
CLAMSCANTMP=`mktemp`
clamdscan --remove / > $CLAMSCANTMP
↓修正
# "/home/centos"と"/home/hogehoge"ディレクトリを除外してスキャン
clamscan --recursive --remove --exclude-dir=/home/centos --exclude-dir=/home/hogehoge / > $CLAMSCANTMP
[ ! -z "$(grep FOUND$ $CLAMSCANTMP)" ] && \
grep FOUND $CLAMSCANTMP | mail -s "Virus Found in `hostname`" root
rm -f $CLAMSCANTMP

--------------------------------------------------------------

その他の"clamscan"のオプションは
~]# man clamscan

または
~]# clamscan -h
で参照できます。
記事編集 編集
Re: Clam AntiVirusでのディレクトリ除外 このメッセージに返信する
日時: 2007/01/27 20:29
名前: こんた
URL:
アドバイスありがとうございました。
のび犬さんの方法で解決することが出来ました。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -