このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

1 枚のネットワークカードによる PPPoE このメッセージに返信する
日時: 2012/04/16 12:14
名前: ルータ
URL:
ADSL モデム -- Windows ホスト OS 上のイーサインターフェース
(デフォルトゲートウエイ = IP1)
|
+-- Linux ゲスト OS 上の eth0
(VMware によるホスト OS 上のイーサへのブリッジ, IP1)
|
+-- ppp0
(PPPoE による接続, -A POSTROUTING -o ppp+ -j MASQUERADE)

- ゲスト OS にログインし, 任意のホストに対して,

telnet xxx.yyy.com 80
GET / HTTP/1.1
Host: xxx.yyy.com
Connection: close

を送信すると, 受信データが正しく返ってくる.

- ホスト OS 上で同様のことを行うと,
受信データが返ってこない場合がある.

- モデムとホスト OS の間にハブを挟み, LAN 上の他の PC から同様のことを
行った場合にも, 受信データが返ってこない場合がある.

ただ, 一部のサイトが表示されないことが最近になるまで気がつかなかった程です.
こちらを参考にしました.
http://centossrv.com/linux-router.shtml

ホスト OS や他の PC から接続する場合, ppp+ へのマスカレード設定以外の
iptables の設定を全て削除しても同じです. 2 つのイーサ eth0, eth1 を追加し,
eth1 の方で PPPoE 接続を行っても同じです.

どうやらゲスト OS の外からのインターネットへの接続では, eth0 をルーティング
していることになり, ゲスト OS 内でのインターネット接続では, ppp0 を介して
直接送受信していることになるため, LAN との接続口 eth0 とインターネットとの
接続口 ppp0 とが, VM 上は, eth0, eth1 のように分けていても, 物理的には,
同一であり, Windows ホストのネットワークカードは, 1 枚なので, そういう場合は,
どうやっても上手くいかないのでしょうか? ネットワークカードを物理的に 2 枚に
するか, ルータを購入するしか方法はないのでしょうか? PPPoE とはそういう仕様
なのでしょうか?

昔のルータの動作が不安定なため, モデムとホスト OS の間のハブとして使い,
この方法を試してみましたが, ハブは, LAN 上の他の PC からインターネットに
接続するためのもので, ハブを入れない場合も, ホスト OS からインターネットへの
接続では同じです.
記事編集 編集
Re: 1 枚のネットワークカードによる PPPoE このメッセージに返信する
日時: 2012/04/16 12:32
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
通常のlinuxならば
エイリアス eth0:1 を作成し
pppoeでeth0:1を指定して接続すれば
ローカルアドレスのeth0と共用できます

つなげ方は

internet

モデム

ハブ → linuxルータ

ローカルネットワーク

パケットの流れ

モデム → ハブ → linuxルータ → ハブ → ローカルネットワーク
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -