このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

postfixのbounce扱いについて このメッセージに返信する
日時: 2012/03/23 11:38
名前: koo
URL:
■環境
postfix-2.3
CentOS release 5.7


■サーバ構成
postfix(+dovecot)で構築したメールサーバがあります。
上記メールサーバはhogehoge.comというドメインを管理しており
インターネットにも公開されております。

それとは別にhogehoge.jpドメインを管理しているメールサーバがあります。
こちらも同じようにインターネットに公開されております。

hogehoge.com→サーバA
hogehoge.jp→サーバB


またサーバAはhogehoge.com宛のメールだけでなく
hogehoge.jpのメールも受信する構成となっており、
受信した場合は、サーバBにrelayするよう設定しております。


■問題
サーバAがhogehoge.jp宛のメールを受信して
サーバBにrelayするのは当初の仕様通りなのですが、サーバBには存在しない
ユーザ宛のメールを転送した場合、サーバBはサーバAに対して、550(user unknown)のエラーコードを応答します。

そして、サーバAは送信者にbounceメールを返すのですがここで問題が生じてきました。

spamメールは送信者を偽っているので、まったく関係ない
宛先にbounceに送信をしてしまいます。


そこで質問となりますが
上記のような問題が発生した場合、サーバAはbounceメールを送信しないで、外部MTAに対して
直接エラーコードを応答するようにする事は可能でしょうか。

もしくは、bounceを管理者宛だけに送信する事は可能でしょうか。

※追記

# postconf -v | grep notify_classes
notify_classes = resource, software

notify_classesのパラメーターで
bounceを追加すればいいのでしょうかね?


以上、よろしくお願いいたします。






記事編集 編集

Page: | 1 | 2 | 3 |

Page: | 1 | 2 | 3 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -