このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

postfixでシステムとメールを分ける場合 このメッセージに返信する
日時: 2011/01/12 13:27
名前: てとらじゃ
URL:
お世話になっております。

Postfix+dovecot
http://centossrv.com/postfix.shtml

について、システムアカウントとメールアカウントを分けた場合、
このサイトの記述でメールの送受信(特に受信)って可能でしょうか?
うちの環境ではエラーになるのですが、出来ている方がいましたら教えてください。

dovecotがsasl2に対応していない(?)ので、
メールの送信は出来ても、メールの受信は出来ないと思うのですが…
ウチの環境では
pam_authenticate() failed: User not known to the underlying authentication module
として、dovecotがsasl2を見に行かず、システムアカウントを見に行く?ことからのエラーメッセージが表示されました。
記事編集 編集
Re: postfixでシステムとメールを分ける場合 このメッセージに返信する
日時: 2011/01/12 15:17
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
dovecot.confで

auth default {
mechanisms = plain
passdb pam {
}
userdb passwd {
}
}

になっているならパスワードの検証はpamで、ユーザの検証はpasswdで行います
通常のユーザ登録とパスワード設定が必要です

コンソールログインを許可したくない場合は
ログインshellに/sbin/nologinを設定します
メール接続・FTP接続が可能になります

専用データを使いたい場合は
下記の認証メカニズムとパスワードファイルの指定などを参考に
http://www.turbolinux.com/products/server/11s/user_guide/dovecot.html

ldapやmysqlなどを使った設定など色々あります
dovecotの認証についてはnetで検索してみて下さい

dovecot saslは
postfixのsasl認証の外部メカニズムとして使う場合です
(postfixに組み込まれていないと機能しない CentOSのpostfixはサポートしていないと思う)
postfix+sasl → dovecot+pam
(cyrus-saslを使わない)
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -