このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

開発ツールについて このメッセージに返信する
日時: 2010/11/19 11:44
名前: へたれ虫
URL:
こちらのサイトにはいつもお世話になっております。
サーバーを立てる際に余計なものは入れないようにしているのですが、開発ツールあたりが入っていないとコンパイル出来なかったりすることがあります。
最初から入れておくか、後から入れておくかの違いしかないのですが、以前こういったサーバー構築のノウハウを教えてくれた方がgccとかは必要ないなら入れないほうがセキュリティ的にもいいと言っておりました。
 確かに侵入された上に、中でコンパイルとかされたりしたら致命的かもしれませんが侵入された時点でもう致命的じゃないかとも思ったりもします。入れるサービスや物が少ないほうがいいのは理解できるのですが、いま書いたこと以外で開発ツールを入れるにあたってのメリット・デメリットというのがあれば教えてください。

ここで聞く質問じゃないかもしれませんし、人によって意見が分かれる内容かと思いますが宜しくお願いいたします。
記事編集 編集
Re: 開発ツールについて このメッセージに返信する
日時: 2010/11/21 10:57
名前: kobito
URL:
確かにあると便利ですね
rpmとかないものを入れるときは大抵コンパイルとか必要になってきますし。
個人的にはCentOSというはRHはセキュリティ関連が薄いので、他から持って来ていれるようにしてます。
なので開発は入ってないと結構厳しいです。
WEBサーバーとして最前線に立つということは普通はないとは思いますが(ルーターなりFWがあると思うので)、セキュリティを向上させるためにも必要という考えも出来るかもしれません。
記事編集 編集
Re: 開発ツールについて このメッセージに返信する
日時: 2010/11/23 16:06
名前: ytooyama
URL:
開発環境はKVMを使い、仮想化してしまうというということも出来ると思います。
開発ツールを使う時だけその環境を起動すれば
>侵入された上に、中でコンパイルとかされたりしたら
と言う心配は軽減されるかもしれません。

ただし、実機でコンパイルする時より多少遅くなると思います。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -