このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

認証情報をつけてコマンドラインから送信する方法 このメッセージに返信する
日時: 2010/10/29 10:47
名前: そらじろう
URL:
こんにちは、

http://centossrv.com/postfix-pflogsumm.shtml
を参考に自動でレポートを送信する仕組みをつくりました。受信先はGmailです。
問題なく動作していたのですが、メールが届かないことがあり調べたところ、
レポート中 message reject detail 内にブラックリストに乗っていそうなメールアドレスが
含まれていた場合、Gmail側でスパムとして処理されはじかれるようです。
試しに該当するメールアドレスを削除した内容を送信すると受信できました。
メールクライントから同じ内容のレポートをGmail宛に送信しても問題ないので、認証情報をつける
ことができれば問題解決すると思うのですががやり方がわかりません。

cat $REPORT | mail -s "`head -1 $REPORT` in `uname -n`" postmaster
この部分に認証情報をつけることはできませんでしょうか?
mailコマンドでなくとも結構です。 


記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: 認証情報をつけてコマンドラインから送信する方法 このメッセージに返信する
日時: 2010/10/31 09:42
名前: 新高校生
URL:
>レポート中 message reject detail 内にブラックリストに乗っていそうなメールアドレスが
>含まれていた場合、Gmail側でスパムとして処理されはじかれるようです。

そんなことは無いと思います。コンソールかターミナルでrootになって
mailコマンドを手で打って問題のメールアドレスが含まれているものと、含まれていない
ものとをgmailへ送信するとわかるはずです。

>cat $REPORT | mail -s "`head -1 $REPORT` in `uname -n`" postmaster
>この部分に認証情報をつけることはできませんでしょうか?

ユーザーはrootで上記のmailコマンドが使われるようですが、
SMTPのユーザーにrootも入ってないと外部へメールは送れないかも。
記事編集 編集
Re: 認証情報をつけてコマンドラインから送信する方法 このメッセージに返信する
日時: 2010/11/01 14:16
名前: そらじろう
URL:
SMTP Authは既に導入済みで、問題なく動作しています。
http://centossrv.com/postfix.shtml を参考にしてSMTP-Auth用ユーザ名、パスワードを
システムのそれとは別に登録しました。
#sasldblistusers2
centos@linux.centossrv.com: userPassword
現在、メーラから送信する際には、この認証情報をSMTP構成に組み込むことでSMTP Authでの
送信ができています。
rootになって手打ちでGMailへ送信するとreportの内容によって受信できないものが実際に発生します。
# echo abc |mail -s "test" postmaster     ←これはOKです。
# echo hinet.net |mail -s "test2" postmaster ← こちらがNGです。
みてのとおり本文に、hinet.netが含まれるかどうかだけです。
hinet.netはスパムの発信元として有名なようです。
>>SMTPのユーザーにrootも入ってないと外部へメールは送れないかも。
rootであっても送信はできています。上記のコマンドをどのようにしたらSMTP-Auth
で送信できるようになるでしょうか?
記事編集 編集
Re: 認証情報をつけてコマンドラインから送信する方法 このメッセージに返信する
日時: 2010/11/01 17:32
名前: 新高校生
URL:
># echo abc |mail -s "test" postmaster     ←これはOKです。
># echo hinet.net |mail -s "test2" postmaster ← こちらがNGです。

私の場合両方ともGmailへ届きます。ただ下の方は迷惑メールホルダーに入ります。
(もちろん postmaster のところはGmailのメールアドレスです。)
迷惑メールのホルダーにも入ってませんか?

自分の場合、システムのパスワードとSMTP-Authのパスワードを共通にしてるので
よくわかりませんが、「SMTP-Auth用ユーザ名、パスワードを
システムのそれとは別に登録しました」の場合には登録してないとSMTPで
外部へメールが出せないかなぁと思ったしだいです。未確認です。

>rootであっても送信はできています。上記のコマンドをどのようにしたらSMTP-Auth
>で送信できるようになるでしょうか?

コマンドでSMTP-Authを指定する必要はないと思いますよ。MTAが勝手にやってくれる
と思います(私の素人判断によると・・・w)
記事編集 編集
Re: 認証情報をつけてコマンドラインから送信する方法 このメッセージに返信する
日時: 2010/11/02 10:38
名前: そらじろう
URL:

迷惑メールのホルダーにも入ってませんか?

ありました。ラベルが沢山あって迷惑メールのそれが隠れていたのと、普段迷惑メールホルダー
などあけたことなどなかったため、その存在に気づかずにいました。
また迷惑メールを解除することで受信ボックスへ届くようになりました。
http://mail.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=9008

SMTP-Authの方も折を見て試してみますが、問題は解決したのでこれで一旦クローズいたします。
ありがとうございました。
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -