このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

メールリレー先が変わる? このメッセージに返信する
日時: 2009/11/27 22:29
名前: はっしー
URL:
お世話になります。

メールサーバー1のユーザーからメールサーバ2のユーザーに
メール送信した結果、何故か192.168.1.22にリレーを試み(hostsの設定では192.168.1.22)、
最終的にrelay=mx1.gao.ne.jp. [210.171.0.244]にバインドしtimeaoutが返されます。
以前、192.168.1.22をpopにしてメール送信していた経緯は有りますが、下記情報の通り、
今は情報を持っていません。DNSは停止しています。何が原因でしょうか??

【環境構成】
メールサーバー1 : centos 5.3 (192.168.1.19)
メールサーバー2 : WinXP/Domino8.2 (192.168.1.20)

【maillog】
Nov 27 12:54:43 centos sendmail[3146]: nAR3shNl003146: [192.168.1.22] did not issue MAIL/EXPN/VRFY/ETRN during connection to MTA
Nov 27 12:54:43 centos sendmail[3147]: AUTH=server, relay=[192.168.1.22], authid=test1, mech=LOGIN, bits=0
Nov 27 12:54:43 centos sendmail[3147]: nAR3shfB003147: from=<test1@test.co.jp>, size=1078, class=0, nrcpts=1, msgid=<FA5FD224912E443E9032BDEB01F29B85@T012>, proto=ESMTP, daemon=MTA, relay=[192.168.1.22]
Nov 27 12:54:44 centos sendmail[2797]: nAR3qcw8002795: to=<Admin@ttc.co.jp>, ctladdr=<test1@test.co.jp> (509/509), delay=00:02:06, xdelay=00:02:06, mailer=esmtp, pri=122110, relay=mx1.gao.ne.jp. [210.171.0.244],
dsn=4.0.0, stat=Deferred: Connection timed out with mx1.gao.ne.jp.

【/etc/resolv】
[root@centos taiki]# more /etc/resolv.conf
nameserver 127.0.0.1

【DNSサービス】
[root@centos taiki]# /etc/rc.d/init.d/named status
rndc: connect failed: 127.0.0.1#953: connection refused
named は停止しています

【/etc/hosts】
[root@centos taiki]# more /etc/hosts
# Do not remove the following line, or various programs
# that require network functionality will fail.
127.0.0.1 centos localhost.localdomain localhost
::1 localhost6.localdomain6 localhost6
192.168.0.2 centos
#192.168.0.10 test.co.jp
#192.168.0.11 mail.test.co.jp
192.168.1.19 ml.test.co.jp ttc.com
192.168.1.20 Svr01.ttc.co.jp

記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -