このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

suPHPについて このメッセージに返信する
日時: 2009/11/08 17:56
名前: noahcross
URL:
お世話になっております。
以前にsuExecの件でお世話になった者です。

今回はsuPHPについてご質問させて頂きたいのですが、CentOS5.1〜5.3でsuPHPを使用
する場合、phpはcgi版でインストールしないといけないのでしょうか。

それとも、yumでhttpdとphp(この場合CLI版)を普通にインストールし、
mod_suphpもyumでインストールし、設定するだけで使えるものなのでしょうか。

サイトによってCLI版でできると言っている所とCGI版でないとできないと無理だと
書いている所があり、同じOSでも方法がまちまちです。

yumでインストールして使用できるので、それが一番手っ取り早いのですが、
今のところどちらの方法でも成功していないので、CLI版でできるのかCGI版でないと
できないのかを限定して取り組まないと埒があかないということで困っております。


基本的な事で申し訳ございませんが、ご教授頂ければ幸いです。
記事編集 編集
Re: suPHPについて このメッセージに返信する
日時: 2009/11/08 19:09
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
mod_suphp-0.6.3-1.el5.i386.rpm
がfedora/epel/5/i386/にあるが使いかたはしらない
epelはfedoraのパッケージをrhelように作り直したもの
通常はrhel5にインストールして使うことができる

人柱になってうまくいったら、情報を下さい
記事編集 編集
Re: suPHPについて このメッセージに返信する
日時: 2009/11/08 22:09
名前: noahcross
URL:
>>strangerさん

なるほど、あまり前例のあるものでは無いということですか..。

ただ、多くのサイトではFedoraのrpmをダウンロードし、リビルド
しているようですが、yum -y install mod_suphpとすれば、
mod_suphp-0.7.0-1.el5.rfがインストール出来るようです。(CentOS5.3)

phpを先にインストールせずにmod_suphpをyumでインストールしようと
すると、phpとphp-cliを一緒インストールするので、これはCLI版、
つまりモジュール版のphpでも動作するということなのでしょうか?


話は変わりますが、最終的にやりたいことは、ユーザのホームディレクトリにWordPress
をインストールし、ユーザの所有権にて実行し、suExecのようにファイルの所有者でApache
のプロセスを走らせることで、自動アップデートやその他の機能をFTPの設定無しでできるよ
うにしたい、といった所です。

このサイトのようにApacheの所有にしてしまえば使用可能ですが、そうするとそのユーザが
自分で削除等の管理ができなくなってしまいます。
記事編集 編集
Re: suPHPについて このメッセージに返信する
日時: 2009/11/10 00:07
名前: noahcross
URL:
お世話になっております。
suphpの件ですが、CentOS5.3の場合、yumでのインストールと設定のみで簡単
にできました。

今回はサブディレクトリの方式にてユーザディレクトリに適用
する形を考えて行いましたが、VirtualHostごとの設定もhttpd.confのVirtualHost
のディレクティブ?に書き加えるだけで簡単にできるようです。

以下、今回行った内容を報告いたします。

CentOS5.3の場合

yum -y install httpd → このサイトの設定
yum -y install php php-mbstring

yum -y install mod_suphp

下記のファイルを編集

1.vi /etc/suphp.conf-------------------------------------------------

[global]
logfile=/var/log/httpd/suphp_log
loglevel=info
webserver_user=apache
docroot=/
env_path=/bin:/usr/bin
umask=0022
min_uid=500
min_gid=500

; Security options
allow_file_group_writeable=false
allow_file_others_writeable=false
allow_directory_group_writeable=false
allow_directory_others_writeable=false

;Check wheter script is within DOCUMENT_ROOT
check_vhost_docroot=false

;Send minor error messages to browser
errors_to_browser=false

[handlers]
;Handler for php-scripts
x-httpd-php="php:/usr/bin/php-cgi"

;Handler for CGI-scripts
x-suphp-cgi="execute:!self"

2.vi /etc/httpd/conf.d/suphp.conf[抜粋]------------------------------------

LoadModule suphp_module modules/mod_suphp.so

suPHP_Engine on

# Disable php when suphp is used, to avoid having both.
#<IfModule mod_php5.c>
#php_admin_flag engine off
#</IfModule>
#<IfModule mod_php4.c>
#php_admin_flag engine off
#</IfModule>

AddHandler x-httpd-php .php
AddHandler x-httpd-php .php .php4 .php3 .phtml

# /path/to/server/config".

# suPHP_ConfigPath /etc

#suPHP_UserGroup apache apache

suPHP_AddHandler x-httpd-php

# suPHP_RemoveHandler <mime-type>

3.実行するスクリプト(/home/croknox/public_html/index.php[croknox:croknox 644])--------

<?php
echo "Output of the 'whoami' command - croknox Dir:<br /><br />\n";
echo exec('/usr/bin/whoami');
?>

これで
Output of the 'whoami' command - croknox Dir:

croknox

と表示されました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -