このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

vpopmail対応諦めました このメッセージに返信する
日時: 2009/05/30 19:53
名前: サブ
URL:


1メールサーバー構築(Postfix+Dovecot)CentOS4/CentOS5
2メールサーバー間通信内容暗号化(OpenSSL+Postfix+Dovecot)CentOS4/CentOS5
3taRgreyによるスパム対策(taRgrey)CentOS5
4メールサーバーでウィルス&スパムチェック
までは皆様の指導のおかげで何とか到達できました。

バーチャルドメイン設定(Postfix&Dovecot+qmail&vpopmail)に挑戦しましたが
メインドメイン移行の段階で・・・
あきらめましたまた改めてチャレンジします。
それで元の状態に戻すに当たってやったことですが
遡って直しました

vi /etc/sysconfig/spamassassin もとの
SPAMDOPTIONS="-d -c -m5 -H"
に戻し
dovecot stop
アンインストールして入れなおし
元のdovecot.confに戻し
vi /usr/lib/sasl2/smtpd.confで
pwcheck_method: saslauthdに戻し
/etc/rc.d/init.d/saslauthd start して chkconfig saslauthd on

/etc/rc.d/init.d/courier-authlib stop
Stopping Courier authentication services: authdaemond
chkconfig courier-authlib off
vi /usr/lib/sasl2/smtpd.conf で pwcheck_method: saslauthdに戻して
/etc/rc.d/init.d/saslauthd start
chkconfig saslauthd on

vi /etc/postfix/master.cf
#vdelivermail unix - n n - - pipe
# flags=R user=qmailq argv=/var/qmail/bin/sendmail ${recipient}
コメントアウト
vi /etc/postfix/main.cf
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
, virtual.com ← バーチャルドメイン名追加
, virtual.com を削除
#mailbox_transport = vdelivermail ← 追加(メール配送にvdelivermailを使用する)
#local_recipient_maps =← 追加(UNIXアカウントが存在しなくてもメールを拒否しない)

/etc/rc.d/init.d/postfix restart
以上で元の状態に戻れますか
気になるのは
SpamAssassinPIDファイル格納ディレクトリ所有者変更は元の所有者がわからないので
戻していません
groupmod -g 20001 postfix ← postfixのGID変更※vpopmailのGIDと重複するため
これも戻していません
以上ですが
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -