このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Postfixでのスパムチェックについて このメッセージに返信する
日時: 2009/05/23 16:40
名前: オカムラ
URL:
オカムラと言います。

下記のページを参考にスパムチェックをおこなったのですが、

[Title] メールサーバーでウィルス&スパムチェック(Postfix+Clam AntiVirus+SpamAssassin) - CentOSで自宅サーバー構築
 [URL] http://centossrv.com/postfix-clamav-spamassassin.shtml

POP3が前提のメールサーバでしたので、下記の手順を飛ばした結果、
スパムチェックが上手く実行されませんでした。

 ■スパムメール振分け設定(受信メールサーバーがIMAPの場合のみ)
  (2)スパムメール振分け設定

上記の記述にある下記の設定は、IMAPに限らず設定する必要があるようですが、もっと良い方法
があるでしょうか?
vi /etc/procmailrc
 # SpamAssassinによるスパムチェック
 :0fw
 |/usr/bin/spamc

POP3で動作を確認する限り
「XJS*C4JDBQADN1.NSBN3*2IDNEN*GTUBE-STANDARD-ANTI-UBE-TEST-EMAIL*C.34X」
を問題無くスパムとして判定できるようです。
記事編集 編集
Re: Postfixでのスパムチェックについて このメッセージに返信する
日時: 2009/05/23 20:22
名前: ZED
URL:

ああ〜そうですね。
amavisdで昔チェックさせてたんですが、
2重チェックになるので、
|/usr/bin/spamc
でspamassassinに飛ばす設定のみにしたんです。

http://centossrv.com/patio/patio.cgi?mode=view&no=1136

ですから、オカムラさんが言われてるとおりで正解です。
誤植です。



記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -