このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

CentOSの移設方法について このメッセージに返信する
日時: 2009/05/19 00:24
名前: はっしー
URL:
いつも当サイトを参考にサーバ構築に勤しんでいます。
貴重な情報をいつも有難う御座います。

現在サーバを構築している筐体のマシンパワーが乏しく、サーバ内の環境を別筐体に移設したいと考えています。

現況は以下の通りです。

[root@サーバ名 ~]# free -m
total used free shared buffers cached
Mem: 154 149 4 0 1 43
-/+ buffers/cache: 105 49
Swap: 319 0 319

[root@サーバ名 ~]# df -m
Filesystem 1M-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00
3591 2148 1261 64% /
/dev/hda1 101 17 79 18% /boot
none 78 0 78 0% /dev/shm

また、頻繁に下記のメッセージも出現します。

Broadcast message from root (Mon May 18 23:22:07 2009):

Battery Low Notification from APM BIOS (0% unknown)

Broadcast message from root (Mon May 18 23:22:07 2009):

Battery warning (0% unknown)

今後は、データベースシステム(MySQL)の構築を考えていますが、今の状態では不安です。

現在、移設方法を調べていますが、経験有る方は御提案頂ければ幸いです。

宜しく御願い致します。
記事編集 編集
Re: CentOSの移設方法について このメッセージに返信する
日時: 2009/05/19 08:45
名前: ZED
URL:

メッセージはノートPCのバッテリー関連ですよね〜
この手は昔のカーネルで良く嘘をつかれた経験が有りますけど・・・
シャットダウンが始まっちゃうのは困りますよね〜

ん!?普通にデーターを移動させれば良いのでは?
自分も昔はレンタルの占有サーバーをしょっちゅう入れ替えしてました。
データー自体は簡単に移動できますし、問題はソフトのバージョン違いで設定が違うのと、ダウンタイムを最小限にしつつ同期をとることでしょうか〜

最近はVMWEREイメージをそのまま移転する感じが多いですね。

はっしーさんの場合、私も最初の一回やったのですが、
昔のディスク丸ごとバックアップイメージを作成して、そのまま、VMWARE上で書き戻してやる。
それでとりあえず運用しておいて、新しいサーバーイメージをその間に作成し、徐々に移行していくパターンです。

これだとダウンタイムは、vmware再起動の数秒で済みました。

こんな感じですが。。一般的じゃないですよね・・・
記事編集 編集
Re: CentOSの移設方法について このメッセージに返信する
日時: 2009/05/19 13:29
名前: はっしー
URL:
ZED様

ご回答有難う御座います。
サーバはいくら停止しても問題無い為、ダウンタイムはそんなに気にしておりません。
従い、サーバシステム移設までの繋ぎとした、VM上での運用は、考えておりません。
それを前提とし、具体的な手順として、私の認識が正しいかを確認させて頂けますか。

ディスク情報は以下になります。

[root@サーバ名 ~]# df -m
Filesystem 1M-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 3591 2148 1261 64% /
/dev/hda1 101 17 79 18% /boot
none 78 0 78 0% /dev/shm

【手順1】
cdrom上に、旧筐体のディスク情報のイメージを作成します。

dd if=/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 of=/dev/cdrom/VolGroup00-LogVol00.img
dd if=/dev/hda1 of=/dev/cdrom/hda1.img

【手順2】
イメージを移設したcdromから、新筐体にディスク情報を復元します。

dd if=/dev/cdrom/VolGroup00-LogVol00.img of=(新筐体のファイルシステム名1)
dd if=/dev/cdrom/hda1.img of=(新筐体のファイルシステム名2)

以上となりますが、この手順で問題有りませんでしょうか。何分、バックアップ自体が
初めてなので、サイトで確認した内容となります。

以上








記事編集 編集
Re: CentOSの移設方法について このメッセージに返信する
日時: 2009/05/19 14:10
名前: ZED
URL:
新しい機械は、新しいハードウエアーを含んでいますか?
たとえば、チップセットやらなにやら・・・

そうすると起動途中でカーネルが暴走するので、とりあえずやってみる感じで大丈夫かな。
でも、結構・・・intel同士だとすんなりいっちゃう場合も有ります。
で、イメージバックアップはソフトを使うと簡単ですよ。ただ、USB HDDなどが必要になります。
KNOPPIXのliveCDに Partition Imageが入っていますので、CDから立ち上げてpartimageでバックアップしてみてください。
これなら無料でイメージバックアップ可能です。

もし、復元後駄目だった場合・・・
新しいPCに通常通りのインストール作業が必要です。
そして、もしカーネルやソフトウェアーが同じバージョンの場合、
/etcなどの必要なファイルかそのままコピー出来ます。
あとhome領域とかぐらいの移行でOKではなでしょうか〜?
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -