このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

chrootで作成したユーザのターミナルが文字化け このメッセージに返信する
日時: 2009/05/16 21:01
名前: basi
URL:
こちらを参考にしながらSSHサーバのセットアップを行いました。
http://centossrv.com/openssh.shtml

OpenSSHのverは5.2p1です。
openssh-5.2p1.tar.gz

変更した点
%doc CREDITS ChangeLog INSTALL LICENCE OVERVIEW README* RFC* TODO WARNING*
に書いてありましたが、現在だとPROTOCOL*になっていて、ファイルが存在するためはこの箇所は変更しませんでした。

%doc CREDITS ChangeLog INSTALL LICENCE OVERVIEW README* PROTOCOL* TODO WARNING*

鍵の設定
http://centossrv.com/poderosa-public.shtml
RSAの2048bitにしています。

1.chrootのWebとSSHユーザの追加
# chroot-useradd test

# mkdir -p /home/test/.ssh
# chmod 700 /home/test/.ssh/

vi /home/test/.ssh/authorized_keys
-
公開鍵の張付け
-

chmod 600 /home/test/.ssh/authorized_keys
chown -R test:test /home/test/.ssh/

2.public_htmlでコンテンツを公開する場合。
chmod 711 /home/test/


通常のuseraddで作成したユーザのターミナルは文字化けしません。
chroot-useraddで作成した場合に文字化けします。


i18nの中は一緒です。
# vi /etc/sysconfig/i18n
LANG="ja_JP.UTF-8"

使用しているターミナルはpoderosaです。改行コードLF、エンコードUTF-8です。

適当にテキストでああああああああを入力すると、
~B~B~B~B~B~B~B~B
に置き換わってしまいます。

ご教授の方宜しくお願い致します。

記事編集 編集
Re: chrootで作成したユーザのターミナルが文字化け このメッセージに返信する
日時: 2009/05/16 04:17
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
chrootの意味を理解する
/home/testに日本語環境に必要なファイルを全てそろえないといけないので大変です
私的には何が必要なのかさえ解からないので、あきらめています
記事編集 編集
Re: chrootで作成したユーザのターミナルが文字化け このメッセージに返信する
日時: 2009/05/16 11:01
名前: ZED
URL:
strangerの言われる通りですね。
とりあえず、重要なファイルにはタッチさせないのが重要!


あれ、pam_chrootを使って、canna類を移動させた方が楽かもですね。
対応にコンパイルの必要もなくなりますし・・・

記事編集 編集
Re: chrootで作成したユーザのターミナルが文字化け このメッセージに返信する
日時: 2009/05/29 22:35
名前: basi
URL:
strangerさん
ご教授ありがとうございました.
色々めんどくさいんですね(汗
私もあきらめました!

ZEDさん
ご教授ありがとうございました.

>あれ、pam_chrootを使って、canna類を移動させた方が楽かもですね。
>対応にコンパイルの必要もなくなりますし・・・
確かに!今度やってみます!
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -