このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

proftpd-1.3.2 rpmbuild このメッセージに返信する
日時: 2009/03/14 08:44
名前: nayuta
URL:
CentOS5.2 環境で proftpd−1.3.2 released の rpmbuild を行うと下記のようなエラーで
rpmbuildがエラー終了してしまいます。

---------------------------------------------------------------------------------
[root@ns1 SPECS]# rpmbuild -ba proftpd.spec
...
....
.....
configure: error: source file './modules/d_ident.c' cannot be found -- aborting
エラー: /var/tmp/rpm-tmp.33393 の不正な終了ステータス (%prep)


RPM ビルドエラー:
/var/tmp/rpm-tmp.33393 の不正な終了ステータス (%prep)
---------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------
[root@ns1 SPECS]# cat /var/tmp/rpm-tmp.33393
#!/bin/sh

RPM_SOURCE_DIR="/usr/src/redhat/SOURCES"
RPM_BUILD_DIR="/usr/src/redhat/BUILD"
RPM_OPT_FLAGS="-O2 -g -pipe -Wall -Wp,-D_FORTIFY_SOURCE=2 -fexceptions -fstack-protector --param=ssp-buffer-size=4 -m32 -march=i386 -mtune=generic -fasynchronous-unwind-tables"
RPM_ARCH="i386"
RPM_OS="linux"
export RPM_SOURCE_DIR RPM_BUILD_DIR RPM_OPT_FLAGS RPM_ARCH RPM_OS
RPM_DOC_DIR="/usr/share/doc"
export RPM_DOC_DIR
RPM_PACKAGE_NAME="proftpd"
RPM_PACKAGE_VERSION="1.3.2"
RPM_PACKAGE_RELEASE="1"
export RPM_PACKAGE_NAME RPM_PACKAGE_VERSION RPM_PACKAGE_RELEASE
RPM_BUILD_ROOT="/var/tmp/proftpd-1.3.2-root"
export RPM_BUILD_ROOT

PKG_CONFIG_PATH="/usr/lib/pkgconfig:/usr/share/pkgconfig"
export PKG_CONFIG_PATH

set -x
umask 022
cd /usr/src/redhat/BUILD

LANG=C
export LANG
unset DISPLAY

cd /usr/src/redhat/BUILD
rm -rf proftpd-1.3.2
/usr/bin/bzip2 -dc /usr/src/redhat/SOURCES/proftpd-1.3.2.tar.bz2 | tar -xf -
STATUS=$?
if [ $STATUS -ne 0 ]; then
exit $STATUS
fi
cd proftpd-1.3.2
[ `/usr/bin/id -u` = '0' ] && /bin/chown -Rhf root .
[ `/usr/bin/id -u` = '0' ] && /bin/chgrp -Rhf root .
/bin/chmod -Rf a+rX,u+w,g-w,o-w .
CFLAGS="$RPM_OPT_FLAGS" ./configure \
--prefix=/usr \
--sysconfdir=/etc \
--localstatedir=/var/run \
--mandir=/usr/share/man \
\
\
--enable-dso \
\
\
--with-libraries=/usr/lib/mysql \
--with-includes=/usr/include/mysql \
--with-modules= \
--with-shared=mod_ldap:mod_sql_mysql:mod_sql_postgres:mod_wrap:mod_sql:
mod_radius:mod_ban:mod_ctrls_admin:mod_load:mod_quotatab:mod_quotatab_file:
mod_quotatab_ldap:mod_quotatab_radius:mod_quotatab_sql:mod_ratio:
mod_readme:mod_rewrite:mod_site_misc:mod_wrap2:mod_wrap2_file:mod_wrap2_sql:mod_ifsession
---------------------------------------------------------------------------------
*--with-shared部分は改行してあります

configure: error: source file
となっているので ident.c 関連のファイルを確認したところ
下記ディレクトリにmod_ident.cが確認できました

[root@ns1 modules]# pwd
/usr/src/redhat/BUILD/proftpd-1.3.2/modules
[root@ns1 modules]#
[root@ns1 modules]# ls -l mod_ident.c
-rw-r--r-- 1 root root 9542 6月 5 2008 mod_ident.c

長文になり申し訳御座いませんが、できる限りrpmでパッケージ管理を行いたいのでご教授お願い致します。

記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: proftpd-1.3.2 rpmbuild このメッセージに返信する
日時: 2009/03/14 13:04
名前: nayuta
URL:
stranger様

ご教授ありがとう御座います。
無事にrpmbuildが出来、バージョンアップが出来ました。

しかしながら今までUNIXユーザでのFTPログインを許可していたのですが
バージョンアップ後、ログインが出来ない状態になってしまいました。

既存UNIXユーザでのログインはどの様に設定すればよろしいでしょうか。

重ね重ね、アドバイスお願い致します。
記事編集 編集
Re: proftpd-1.3.2 rpmbuild このメッセージに返信する
日時: 2009/03/14 14:33
名前: nayuta
URL:
自己解決致しましたのでご報告を

proftpd.confの下記部分をコメントにした所、無事loginできるようになりました。

#AuthPAMConfig proftpd
#AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c


[root@ns1 etc]# cat /etc/pam.d/ftp
#%PAM-1.0
auth required pam_listfile.so item=user sense=deny file=/etc/ftpusers onerr=succeed
auth required pam_unix.so shadow nullok

# If this is enabled, anonymous logins will fail because the 'ftp' user does
# not have a "valid" shell, as listed in /etc/shells.
#
# If you enable this, it is recommended that you do *not* give the 'ftp'
# user a real shell. Instead, give the 'ftp' user /bin/false for a shell and
# add /bin/false to /etc/shells.
#
#auth required pam_shells.so

account required pam_unix.so
session required pam_unix.so

コメントしても良いのかわからずにしてしまったのですが・・・
平気でしょうか?

記事編集 編集
Re: proftpd-1.3.2 rpmbuild このメッセージに返信する
日時: 2009/03/14 14:29
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>自己解決致しましたのでご報告を
>
>proftpd.confの下記部分をコメントにした所、無事loginできるようになりました。
>
>#AuthPAMConfig proftpd
>#AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c
>
>以上です。

認証にpamを使うなら
AuthPAMConfig ftp
AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c
ではないか

/etc/pam.d/ftpがインストールされると思う
pam認証で/etc/ftpusers(アクセスを拒否するユーザのリスト)を参照するので、作っておいても良い

proftpd自体でもデフォルトでftpusersを参照します
ディレクティブ UseFtpUsers on (Default)
記事編集 編集
Re: proftpd-1.3.2 rpmbuild このメッセージに返信する
日時: 2009/03/14 14:39
名前: nayuta
URL:
stranger様

記事修正と頂いた回答が前後してしまいました。

PAMが何かわかっていないのですが(ググってみます)

>AuthPAMConfig ftp
>AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c

としてログイン出来る事を確認しました。

ありがとう御座いました。


>>自己解決致しましたのでご報告を
>>
>>proftpd.confの下記部分をコメントにした所、無事loginできるようになりました。
>>
>>#AuthPAMConfig proftpd
>>#AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c
>>
>>以上です。
>
>認証にpamを使うなら
>AuthPAMConfig ftp
>AuthOrder mod_auth_pam.c* mod_auth_unix.c
>ではないか
>
>/etc/pam.d/ftpがインストールされると思う
>pam認証で/etc/ftpusers(アクセスを拒否するユーザのリスト)を参照するので、作っておいても良い
>
>proftpd自体でもデフォルトでftpusersを参照します
>ディレクティブ UseFtpUsers on (Default)
記事編集 編集
Луи Витон このメッセージに返信する
日時: 2013/07/30(Tue) 13:16
名前: 243204
URL: http://louisvuitton.web-box.ru/
前に新聞で読んだ震災に関するコラムです。なんだか考えさせられます。 Луи Витон http://louisvuitton.web-box.ru/
記事編集 編集
エアジョーダン このメッセージに返信する
日時: 2013/08/02(Fri) 18:15
名前: 416540
URL: http://www.yncbm.net/
昨日は、突然話しかけ、失礼しました。まさか、T氏を偲ぶ会でお目にかかるとは!元々は近いところで仕事はしていましたが、I田さんやYマちゃんやK弘君のように、仕事上で絡むことがありませんでした。でも、昨日、お話ができて、一ファンとして、感激でした。今後もライブにお邪魔しますし、秋の名古屋はなんとかやりくりして、行きたいと思ってます。 [url=http://www.yncbm.net/]エアジョーダン[/url] <a href="http://www.yncbm.net/" title="エアジョーダン">エアジョーダン</a>
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -