このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/01/22 01:19
名前: ikiru
URL:
今晩は、皆様。
またしても二進も三進も行かなくなりました。
OSはCentOS5.2とRHEL5.2です。

データベースサーバー構築(MySQL) で
mysqlのインストール、設定、起動、データベース初期設定、テストデータベース削除、mysql確認まで進んだところで、最後の
# mysql -u root -p ← MySQLへrootでログイン
Enter password:  ← MySQLのrootパスワード応答
で、パスワードを入れたのですが、ログインできなくなりました。
何度パスワードを入れ直してもログインできなかったので
やむなく
# yum remove mysql-server
# rm -fr /etc/rc.d/init.d/mysqld
# rm -fr /usr/share/mysql
# rm -fr /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi/auto/DBD/mysq
# rm -fr /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.8/i386-linux-thread-multi/DBD/mysql
# rm -fr /var/lib/mysq
# rm -fr /var/lib/mysql/mysql
# rm -rf /etc/my.cnf
の後再インストールを実行しましたが、上で削除したファイルが二つしかインストールされず、
# service mysql start
も出来ません。

質問1.もう一度綺麗に入れ直したいのですがどうしたら良いでしょうか。

質問2.RHEL5.2のmysql同じ所でログインできなくなってしまったのですが、
    まだアンインストールしておりません。
    ログインできる状態に戻すにはどうしたら良いでしょうか。

ご教授の程どうぞよろしくお願いします。

記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/01/28 04:00
名前: ikiru
URL:
流石 ZEDさん、段々僕を理解して頂いて誠にありがとうございます。
鋭いご指摘。ありがちで僕ならしてそう。
でも今回は違うみたいです。^0^v良かった!ホッ。
ごめんなさい。今夜は取り敢えず寝ます。
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/06 02:36
名前: ikiru
URL:
今晩は、ikiruです。
お陰様にてそのご順調に
1 データベースサーバー構築(MySQL)
2 MySQLデータベース自動バックアップ運用(mysqlhotcopy)
3 MySQL用GUI設定ツール導入(phpMyAdomin)
内部からのアクセスのみ・・・で設定し
終わる事が出来ました。
>■phpMyAdmin確認
>http://サーバー名/phpmyadmin/へアクセスして、phpMyAdminのログイン画面が表示されること

RHEL5.2
http://www.miyazaki-web.net/phpmyadmin/

Forbidden
You don't have permission to access /phpmyadmin/ on this server.

アクセス権限がないということですが、ちゃんとやったのですがどうしてでしょうか?

[Fri Feb 06 01:51:22 2009] [error] [client 192.168.0.31] File does not exist: /var/www/html/favicon.ico
[Fri Feb 06 01:52:25 2009] [notice] caught SIGTERM, shutting down
[Fri Feb 06 01:52:26 2009] [notice] suEXEC mechanism enabled (wrapper: /usr/sbin/suexec)
[Fri Feb 06 01:52:26 2009] [notice] Digest: generating secret for digest authentication ...
[Fri Feb 06 01:52:26 2009] [notice] Digest: done
[Fri Feb 06 01:52:26 2009] [notice] mod_python: Creating 4 session mutexes based on 256 max processes and 0 max threads.
[Fri Feb 06 01:52:26 2009] [notice] Apache configured -- resuming normal operations[Fri Feb 06 01:52:31 2009] [error] [client 192.168.0.31] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/

全く同じ設定をしたCentOS5.2では

http://www2.miyazaki-web.net/phpmyadmin/

PHP 5.2+ is required

と表示されました。

>phpMyAdminのログイン画面が表示されること
   ログイン画面には見えません。
>MySQLに登録されているアカウントでログインできること
   当然ログインできません。
>※Webブラウザのクッキー機能を有効にしておくこと
   クッキーは保存しています。

何か設定を飛ばしたのでしょうか?
そのつもりはないのですが・・・?
度々ですがよろしくお願いします。
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/06 03:10
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php
にアクセスしてphpmyadminのことを良く調べてください
CentOSのphpだとphpMyAdmin-2.11.9.4だと思う
ここのサイトの方法だと最新版がインストールされるのでないか

全てのソースにいえる事ですが、自分で前もって下調べをして下さい

実運用では、外部からアクセス出来ないようにapacheのアクセス制限をして下さい
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/07 17:41
名前: ikiru
URL:
strangerさん、こんにちは。
ご教授ありがとうございます。

>http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php
>にアクセスしてphpmyadminのことを良く調べてください

早速アクセスしてまだ一部ですがサイト翻訳してコピーしながら読んでおります。
まだ何処へ進めばよいのか良く分からないのが現状です。
繰り返し何度も読んでみようと思います。

>CentOSのphpだとphpMyAdmin-2.11.9.4だと思う
>ここのサイトの方法だと最新版がインストールされるのでないか

上記教えて頂いた事を受けて、RHEL5.2 CentOS5.2 に対応したバージョンを検索したりして
探してみたのですが、
探し方が悪いのか見つける事が出来ませんでした。
なので一端インストールしたのを削除して
phpMyAdmin-2.11.9.44-all-languages-utf-8-only.tar.gz
をそれぞれインストールして展開の上再度設定してみました。
結果は全く同じなので安定版と最新版によるものなのかは
現時点では良く分かりません。

CentOS5.2
http://www2.miyazaki-web.net/phpmyadmin/
http://www2/miyazaki-web.net/phpmyadmin/index.php
http://www2/miyazaki-web.net/phpmyadmin/main.php
http://www2/miyazaki-web.net/phpmyadmin/user_password.php
どのときもブラウザには
PHP 5.2+ is required
と表示されます。
http://www2.miyazaki-web.net/phpmyadmin/translators.html
とした時は
phpMyAdmin 3.1.2 official translators list
が表示されました。

# vi /var/log/httpd/error_log でエラーログを拾ってみました。このクライアントは誰?
[Sat Feb 07 12:02:05 2009] [error] [client 150.70.84.28] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/
[Sat Feb 07 16:30:41 2009] [error] [client 150.70.84.28] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/translators.html
[Sat Feb 07 16:31:23 2009] [error] [client 150.70.84.28] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/favicon.ico
[Sat Feb 07 16:40:57 2009] [error] [client 150.70.84.28] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/main.php
この時間に僕のやった同じ操作なら [client 192.168. ] のはずなんだけど?

# vi /var/log/httpd/access_log でログを拾ってみました。
150.70.84.28 - - [07/Feb/2009:12:02:05 +0900] "GET /phpmyadmin/ HTTP/1.0" 403 213 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"
150.70.84.28 - - [07/Feb/2009:16:30:41 +0900] "GET /phpmyadmin/translators.html HTTP/1.0" 403 229 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"
150.70.84.28 - - [07/Feb/2009:16:31:23 +0900] "GET /phpmyadmin/favicon.ico HTTP/1.0" 403 224 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"
150.70.84.28 - - [07/Feb/2009:16:40:57 +0900] "GET /phpmyadmin/main.php HTTP/1.0" 403 221 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"
150.70.84.28 - - [07/Feb/2009:16:44:15 +0900] "GET /phpmyadmin/user_password.php HTTP/1.0" 403 230 "-" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)"

x86_64 版とか i386 版があるのか無いのか見当たらないしもっと探してみます。

RHEL5.2 では何故権限がないのだろう?
mrtg と見比べてみても phpmyadmin に振ってある権限は全く同じなのに・・・不思議。
# chmod 660 /var/www/phpmyadmin/config.inc.php
# vi /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf
Alias /phpmyadmin /var/www/phpmyadmin

<Location /phpmyadmin>
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 127.0.0.1
Allow from 192.168.0. 最後に.付けてみたけど変わらないし。
</Location>


>全てのソースにいえる事ですが、自分で前もって下調べをして下さい
>実運用では、外部からアクセス出来ないようにapacheのアクセス制限をして下さい

それって本当に大事ですよね。
頼りすぎの自分に反省。
でもどうして良いのか解らない。

[Fri Feb 06 11:38:58 2009] [error] [client 66.249.71.130] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/
[Fri Feb 06 14:56:36 2009] [error] [client 150.70.84.28] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/
[Sat Feb 07 02:33:02 2009] [error] [client 150.70.84.28] client denied by server configuration: /var/www/phpmyadmin/

昨日からやっててもう晩ご飯の支度しなくちゃ。
今回は独り言のぼやきのままアップします。
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/07 18:54
名前: 中学生管理者
URL:
>>http://www.phpmyadmin.net/home_page/index.php
>>にアクセスしてphpmyadminのことを良く調べてください
>
>早速アクセスしてまだ一部ですがサイト翻訳してコピーしながら読んでおります。

リンク先のここですね
Since version 3.0.0, phpMyAdmin joined the GoPHP5 initiative and dropped compatibility code for older PHP and MySQL versions; version 3 and later requires at least PHP 5.2 and MySQL 5. To use with older PHP or MySQL versions, use the older (but still maintained) branch of 2.x releases, which you can find on the download page.

さらにダウンロードページ http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php には
If you do not have a package available or desire to install your own phpMyAdmin, you can download one of following source packages. Please note that 3.x versions require at least PHP 5.2 and MySQL 5 to use them. If you are using older versions, please choose the 2.x branch, which is still supported for security fixes.
とあります。

というわけで、当然ですが、

>どのときもブラウザには
>PHP 5.2+ is required
>と表示されます。

となるわけです。

この件は過去ログにあったような気がしたのですが最近あったログ消失に巻き込まれたかも。

あとCentOS5.2のmysqlは直ったのでしょうか?
次を聞く前に、直ったなら直ったことぐらい報告しようよ(w
自分の都合の良いところだけつまみ食いしてるとレスつかなくなるよ。
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/07 19:07
名前: よっしー
URL: https://takao-y.net/~takao/fswiki/wiki.cgi
こんばんは、お世話になります。

ikiruさん>
私も中学生管理者さんの意見に賛成です。
何だか貴方の最近の書き込みを見ていると
自分の解らない点を全部他人に丸投げして
いるかのような印象を受けます。

もう一押し最低限自分で調べられることは
調べて最大限自分の力でやってみた上で
質問した方が良いように思います。

宜しくお願い致します。

以上
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/08 09:01
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
ヒント

mysqladmin用のapache設定ファイルを/etc/httpd/conf.dに置かないで
/etc/httpd/confにphpmyadmin.confなど適当な名前を付けて置く

httpd.confの最終行に
Include /etc/httpd/conf/phpmyadmin.conf
を記述して再起動

理由は CentOSのhttpdパッケージのhttpd.confの場合
210行目でconf.dの中身を読み込んでいて
291行目以降でDirectory /の設定が始まる
あとから設定されたものが有効になるので
設定ファイルを上書きされて無効にされる場合がある

phpMyAdmin-2.11.9.4-all-languages.tar.bz2を使う
phpmyadminのサイトからダウンロードした圧縮パッケージの場合はlibrariesにあるconfigを使う
cp /var/www/phpmyadmin/libraries/config.default.php /var/www/phpmyadmin/config.inc.php

変更ヶ所
$cfg['PmaAbsoluteUri'] = 'http://あなたのサイト名/phpmyadmin/';
$cfg['blowfish_secret'] = 'あなたの作成したランダムな文字列';
$cfg['Server'][$i]['auth_type'] = 'cookie';
下記を設定しておくとログアウト後にトップサイトを表示します
$cfg['Server'][$i]['LogoutURL'] = 'http://あなたのサイト名/';

chown -R root:apache /var/www/phpmyadmin/
は必ず行う
なぜなら httpd.confで設定されている
user apache
group apache
権限でアクセスされるので
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/13 20:50
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>理由は CentOSのhttpdパッケージのhttpd.confの場合
>210行目でconf.dの中身を読み込んでいて
>291行目以降でDirectory /の設定が始まる
>あとから設定されたものが有効になるので
>設定ファイルを上書きされて無効にされる場合がある

上記の説明は少し違っています

apacheの設定のマージの順番
httpマニュアルの「セクションの設定」を参照して下さい
http://httpd.apache.org/docs/2.2/ja/sections.html#mergin
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/02/24 22:53
名前: ikiru
URL:
strangerさん、中学生管理者さん、よっしーさん、今晩は。
折角ご連絡頂きながら、私事でお返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
何から順番にお話しして良いやら分かりません。
言い訳がましく説明もまた出来ないので、本当に申し訳なく、ただただお許し下さい。
もう本当にごめんなさい。
こんな感じの悪いお返事になってとても辛いです。

中学生管理者さんのご指摘の部分、
>リンク先のここですね
>Since version 3.0.0, phpMyAdmin joined the GoPHP5 initiative and dropped compatibility code for older PHP and MySQL >versions; version 3 and later requires at least PHP 5.2 and MySQL 5. To use with older PHP or MySQL versions, use the older (but still >maintained) branch of 2.x releases, which you can find on the download page.

>さらにダウンロードページ http://www.phpmyadmin.net/home_page/downloads.php には
>If you do not have a package available or desire to install your own phpMyAdmin, you can download one of following source >packages. Please note that 3.x versions require at least PHP 5.2 and MySQL 5 to use them. If you are using older versions, please >choose the 2.x branch, which is still supported for security fixes.
>とあります。

読めないなりに訳してみていたのですが、その時は意味が良く分からなくて、これは何を言っているのだろうという状態でした。
ブラウザにPHP5.2が必要だと出ていてもピンと来ていませんでした。
PHP5.2をインストールし、更に開発ツールの”apxs”が必要らしい事も解ったので、
# yum install httpd-devel
# ./configure --with-mysql --with-apxs=/usr/sbin/apxs
インストールして mysqld 起動してみました。
RedHatEnterpriseLinux5.2の方は相変わらず「権限がない」のままでしたが、CentOS5.2の方は「権限がない」に変わりました。
そこで慎重に設定を何度も見直したのですが、何故権限がないのか解らないまま、「だだちゃ豆」さんのコメントも読んでおりましたが、どうして良いか分からないので、最初からやり直そうと再インストールや削除を何度か繰り返したらmysql起動時に
# service mysqld start
Timeout error occurred trying to start MySQL Daemon.
MySQL を起動中: [失敗]
となってしまい、ログを見たら
090219 17:46:47 mysqld started
090219 17:46:47 InnoDB: Started; log sequence number 0 43655
090219 17:46:47 [ERROR] Can't start server: Bind on TCP/IP port: Address already in use
090219 17:46:47 [ERROR] Do you already have another mysqld server running on port: 3306 ?
090219 17:46:47 [ERROR] Aborting
090219 17:46:47 InnoDB: Starting shutdown...
090219 17:46:49 InnoDB: Shutdown completed; log sequence number 0 43655
090219 17:46:49 [Note] /usr/libexec/mysqld: Shutdown ´°I≫
090219 17:46:49 mysqld ended
既に起動しているのがあるという事なので
# lsof -i:3306
COMMAND PID USER FD TYPE DEVICE SIZE NODE NAME
mysqld 23631 mysql 10u IPv4 586700 TCP *:mysql (LISTEN)
# netstat -anp
tcp 0 0 0.0.0.0:3306 0.0.0.0:* LISTEN 23631/mysqld
# ps -es 3306
23571 ? 00:00:00 mysqld_safe
23631 ? 00:00:00 mysqld
とコマンドを探してやってみたものの、動いているものの正体がわからない。
想像でバックアップかcron?なのかなとか?
おまけに消してはいけない /usr/lib64/mysql まで消してしまって
dovecotまで動かなくなってしまっていた。
サポートして頂いて何とか戻す事は出来ましたが。
極め付きのアホです。

毎日コミュニケーションズ発行の「MySQLデータベース構築バイブル」と技術評論社発行の「MySQLポケットリファレンス」がジャスコの本屋さんにあったので購入したものの、インストール出来て起動できてることが前提で解説してあるので、こんな時の対処はお手上げです。
ひたすらググってみても日本語のページでは見つける事が出来ず、英語のページを翻訳しながらググってみても、余りにも果てしなくて断念しました。

>あとCentOS5.2のmysqlは直ったのでしょうか?
>次を聞く前に、直ったなら直ったことぐらい報告しようよ(w
>自分の都合の良いところだけつまみ食いしてるとレスつかなくなるよ。

大変ごめんなさい。
2月6日のレスの時に直った事の報告をキチンとしておくべきでした。
教えて頂いた /var/lib/mysql/mysql を取り敢えず /tmp に移して mysqld を再起動で直りました。

よっしーさん、
叱咤頂きありがとうございます。
全く仰る通りです。
思いつく限りの事はやってみるのですが、
僕の現状は真っ暗闇で闇雲に棒っきれ振り回しているだけです。
これからも厳しいご指摘よろしくお願いします。

話はまたまた飛んで
# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf の最終行に
Include /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf
と書いて再起動したところワーニングが出てオーバーラップして解らなくなる・・・というような表示が出てwebサーバーがインターネットから繋がらなくなりました。
# mv /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf /etc/httpd/conf/
取り敢えず以下に移動して再起動してみたところワーニングも出なくなったのですが・・・何とかぶってしまったのだろう。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/starting-server.html
2.10.2.3. MySQL サーバの起動とトラブルシューティング
も参考にしながらやってみてはいるのですが・・・ No!Ican't

今現在:CentOS5.2
403Forbidden You don't have permission to access /phpmyadmin/ on this server.
RedHatEnterpriseLinux5.2
3306番ポートをmysql serverが既に起動している為 mysqld が起動出来ない。
自力ではお手上げです。

strangerさん、更に正確を期して指し示して頂きありがとうございます。
皺のない脳みそが沸騰していてまだ処理出来ずにいますが、プリントしてじっくり取り組みます。

遅くなった上訳の解らない返信になってしまって申し解りません。
とにかく一度これで返信させて頂きます。
記事編集 編集
Re: データベースサーバー構築(MySQL) このメッセージに返信する
日時: 2009/03/01 03:56
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>version 3 and later requires at least PHP 5.2 and MySQL 5.
>To use with older PHP or MySQL versions,
>use the older (but still maintained) branch of 2.x releases,
>which you can find on the download page.

nifty翻訳だと下記のようになる

バージョン3および後のは少なくともPHP 5.2およびMySQL 5を要求します。
より古いPHPかMySQLバージョンと共に使用するためには、
2.xリリース(ダウンロード・ページにそれらを見つけることができる)
のより古い(まだ維持された)枝を使用してください。

>PHP5.2をインストールし、更に開発ツールの”apxs”が必要らしい事も解ったので、
># yum install httpd-devel
># ./configure --with-mysql --with-apxs=/usr/sbin/apxs
上記はphpをソースから入れる場合ですよね
mysqlの起動とは関係ないよね

># vi /etc/httpd/conf/httpd.conf の最終行に
>Include /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf
>と書いて再起動したところワーニングが出てオーバーラップして解らなくなる・・・というような表示が出てwebサーバーがインターネットから繋がらなくなりました。
># mv /etc/httpd/conf.d/phpmyadmin.conf /etc/httpd/conf/
>取り敢えず以下に移動して再起動してみたところワーニングも出なくなったのですが・・・何とかぶってしまったのだろう。

httpd.confの最初の方にconf.dを読み込む設定があるから、どちらか一方で読み込む設定にする
これはCentOSが独自に付け足したもので、conf.dの中身はabc順に読み込まれる
(welcome.confは曲者なので影響のないところに移動しておく)
私的には、Includeで最終行で読み込む方を勧めます

>3306番ポートをmysql serverが既に起動している為 mysqld が起動出来ない。

ふたつ起動させるなら別だが、phpmyadminのアクセス不可とは関係ない
再起動させたいなら
# service mysqld restart

mysqlサーバが起動していること
httpdがphpモデュールを有効にして起動していること
phpモデュールはmysqlをサポートしていること
phpmyadminにはhttpdのユーザ・グループ(centosのデフォルトではapache)
でアクセスする

CentOS5.2なら通常のパッケージをインストールすれば、上記の状態になる
php-5.2以上でないのでphpMyAdmin-2.11.9.4を入れる
記事編集 編集

Page: | 1 | 2 |

件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -