このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

xen環境でのCPU利用率 このメッセージに返信する
日時: 2008/12/30 22:57
名前: くま
URL:
CentOS5.2にて初めてXenを利用してみました。

実機スペックは以下です。
CPU PentiumD 2.80GHz
Memory 3GB

この状態でDomain0にはCPUを1つだけ割り当てました
(/etc/xen/xend-config.sxp内の(dom0-cpus 0)を(dom0-cpus 1)に変更)
xm listで確認したところ
Name ID Mem(MiB) VCPUs State Time(s)
Domain-0 0 1221 1 r----- 353.8

となっていました。

ここにXenでさらにCentOS環境を作成し
そちらにてApacheとProftpを利用しているのですが
Proftpにて1G等の大きいサイズをアップロードした際に
Xen環境にあるCentOSのuptimeが
22:56:52 up 11:42, 1 user, load average: 20.22, 15.51, 8.18
のようにかなり大きくなってしまうのです。

またその際、実機側のuptimeは
22:56:51 up 11:45, 1 user, load average: 0.99, 0.89, 0.51
でした。

proftpdに限らずrsyncで転送しているときも同様です。

原因や対策等わかりますでしょうか。
記事編集 編集
Re: xen環境でのCPU利用率 このメッセージに返信する
日時: 2008/12/30 23:03
名前: くま
URL:
追記です。

uptimeだけではなくtopで確認したところ
prottpdが4程度httpdが10以上になっていることから

ディスクI/Oに問題があり
ネットワークでのファイル転送速度>ディスク書き込み速度

となっていると思われますが

確認する項目や対策がわかりませんので
何か情報等お持ちの方がいたら教えて頂けると助かります。
記事編集 編集
Re: xen環境でのCPU利用率 このメッセージに返信する
日時: 2008/12/30 23:06
名前: くま
URL:
さらに追記です

実機側
/dev/sdb2:
Timing buffered disk reads: 322 MB in 3.02 seconds = 106.66 MB/sec

Xen上のCentOS側
/dev/xvda2:
Timing buffered disk reads: 64 MB in 3.09 seconds = 20.74 MB/sec

となり、5分の1程度しか出ていないことはわかりましたが
改善方法はわかりません・・。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -