このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

LDAPのみ格納アカウントのvpopmail移行について。 このメッセージに返信する
日時: 2008/12/08 00:03
名前: よっしー
URL: https://takao-y.net/~takao/fswiki/wiki.cgi
こんばんは、お世話になります。

掲題の件、vpopmailの現行の仕様ではvpopmailで
移行出来る既存ドメインのアカウントはLinuxサーバ
上に実際に存在するアカウントのみ(要するに
/etc/passwdか/etc/shadowに記述があるアカウント)
のようですが、LDAPのみに格納されたアカウント
をvpopmailに移行する方法は無いのでしょうか?
一応vpopmail添付のmanドキュメントやその他の
添付ドキュメントを見てもLDAPに関してはそれらしい
記載が無かったので質問させて頂きました。

宜しくお願い致します。

以上
記事編集 編集
Re: LDAPのみ格納アカウントのvpopmail移行について。 このメッセージに返信する
日時: 2008/12/11 16:46
名前: よっしー
URL: https://takao-y.net/~takao/fswiki/wiki.cgi
こんばんは、お世話になります。

上記の件、下記手順で取り敢えず解決しました。

1.authconfig-tuiコマンドを使用し、認証方式
をLDAPから通常(PAM?)に戻す

2.Openldapサービスを停止する(出来ればSambaも)

3.通常のLinuxアカウントを登録する手順でvpopmail
に移行させたいアカウントを登録する

4.OpenLDAPサービスを起動する

5.ldapaddコマンドを使用して3.で登録した
アカウントをLDAPサーバに登録する

6.auhtconfig-tuiコマンドを実行して認証方式を
LDAPに戻す

7.vconvertコマンドで3.のアカウントをvpopmail
ドメインに移行する

以上です。宜しくお願い致します。

以上
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -