このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

ntpd が自動停止します。 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/15 09:41
名前: よし
URL: http://centossrv.com/ntp.shtml
CentOS 5.2 を導入している方に聞きたい事があり
書き込みしました。

時間がずれる為、管理者様が掲載している ntp の設定を行ったのですが
朝7時頃には、ntpd のデーモンが自動的に停止しています。

どうも、Logwatch が実行してからとまっていると思われますが
皆さんの環境でも停止していますでしょうか?

宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: ntpd が自動停止します。 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/15 14:13
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>CentOS 5.2 を導入している方に聞きたい事があり
>書き込みしました。
>
>時間がずれる為、管理者様が掲載している ntp の設定を行ったのですが
>朝7時頃には、ntpd のデーモンが自動的に停止しています。
>
>どうも、Logwatch が実行してからとまっていると思われますが
>皆さんの環境でも停止していますでしょうか?
>
>宜しくお願い致します。
>
ntpd のデーモンが朝7時頃に自動的に停止するという根拠は?
logwatchの実行はデフォルトでは4時ですが、根拠は?
/var/log/messagesなどを読んでいますか

ntp.confの修正で下記のようにコメント行にしていますか
その後で日本のntpサーバを設定する

#server 0.rhel.pool.ntp.org
#server 1.rhel.pool.ntp.org
#server 2.rhel.pool.ntp.org

dnsサーバで問題なく名前解決ができますか
ドメイン名でサーバを指定している場合、名前解決出来ないと
IPアドレスが得られないので時間の同期ができない
記事編集 編集
Re: ntpd が自動停止します。 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/15 16:50
名前: よし
URL: http://centossrv.com/ntp.shtml
>>CentOS 5.2 を導入している方に聞きたい事があり
>>書き込みしました。
>>
>>時間がずれる為、管理者様が掲載している ntp の設定を行ったのですが
>>朝7時頃には、ntpd のデーモンが自動的に停止しています。
>>
>>どうも、Logwatch が実行してからとまっていると思われますが
>>皆さんの環境でも停止していますでしょうか?
>>
>>宜しくお願い致します。
>>
>ntpd のデーモンが朝7時頃に自動的に停止するという根拠は?

朝7時頃とは予測ですが、朝7時の時点で以下のコマンドを実行すると
停止していました。

/etc/init.d/ntpd status 停止中となっていました。

>logwatchの実行はデフォルトでは4時ですが、根拠は?
⇒メールにて以下の内容が届いていました。

--------------------- XNTPD Begin ------------------------


XNTPD Killed: 1 Time(s)

XNTPD Started: 3 Time(s)

Time Reset 4 times (total: -1.288850 s average: -0.322213 s)

Total interfaces 7 (non-local: 3)

Total synchronizations 61 (hosts: 5)

**Unmatched Entries**
sendto(157.16.213.52) (fd=22): Invalid argument: 1 time(s)
sendto(210.173.160.27) (fd=22): Invalid argument: 1 time(s)
sendto(131.107.13.100) (fd=22): Invalid argument: 1 time(s)
sendto(130.69.251.23) (fd=22): Invalid argument: 1 time(s)
sendto(133.243.238.244) (fd=22): Invalid argument: 1 time(s)
time correction of 1799 seconds exceeds sanity limit (1000); set clock manually
to the correct UTC time.: 1 time(s)
configure: keyword "notrap&iexcl;&iexcl;" unknown, line ignored: 3 time(s)

---------------------- XNTPD End -------------------------

※.メールが届いている時には、既に1時間ほどずれがあるみたいです。

>/var/log/messagesなどを読んでいますか
⇒上記内容を確認しましたが何も無い状態でした。


>ntp.confの修正で下記のようにコメント行にしていますか
>その後で日本のntpサーバを設定する
>
>#server 0.rhel.pool.ntp.org
>#server 1.rhel.pool.ntp.org
>#server 2.rhel.pool.ntp.org
⇒以下のように設定しています。

#server 0.centos.pool.ntp.org
#server 1.centos.pool.ntp.org
#server 2.centos.pool.ntp.org

server -4 ntp.nict.jp
server -4 ntp.jst.mfeed.ad.jp
server -4 ntp.nc.u-tokyo.ac.jp
server -4 eagle.center.osakafu-u.ac.jp

>dnsサーバで問題なく名前解決ができますか
>ドメイン名でサーバを指定している場合、名前解決出来ないと
>IPアドレスが得られないので時間の同期ができない
⇒/usr/sbin/ntpq -p と実行しました以下の内容が表示しますので
同期はとれていると思われます。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
+133.243.238.163 .NICT. 1 u 45 64 377 21.627 5.009 2.283
-ntp1.jst.mfeed. 210.173.160.86 2 u 15 64 377 15.559 4.896 4.186
+ntp.nc.u-tokyo. .GPS. 1 u 55 64 377 17.670 6.991 1.614
*eagle.center.os .GPS. 1 u 15 64 377 4.790 11.455 4.541
LOCAL(0) .LOCL. 10 l 22 64 377 0.000 0.000 0.001


※.暫定的ですが、今は以下のよう対応しています。

crontab に以下の内容を明記しました。

0 */1 * * * root /usr/sbin/ntpdate ntp.nict.jp
03 04 * * * root /etc/init.d/ntpd restart

1時間毎に時間補正するようにしています。
4時30分には、ntpd を再起動するようにしています。

ただ、根本的に、ntpd が停止している事が気になります。

宜しくお願い致します。

記事編集 編集
Re: ntpd が自動停止します。 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/15 19:01
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>0 */1 * * * root /usr/sbin/ntpdate ntp.nict.jp
>03 04 * * * root /etc/init.d/ntpd restart

上記の設定を止めること ntpサーバは、再起動するまで止めない
ntpdが上位のntpサーバと同期するのでntpdateする意味がない

/usr/sbin/ntpdate -u ntp.nict.jp

ntpdateコマンドはntpdと競合してしまうので
-u オプションが使える場合 必ずつけること
またはntpdを停止させてntpdateを行う
/etc/rc.d/init.d/ntpが起動するときに
ntpdateを一度実行するようになっているはず

ここのサイトのように設定したなら自動起動は設定されているはず

ハードウェアのCMOSに1週間に1度書き込む
/etc/cron.weekly/sys2ohc (root root 755)
(sys2ohcは適当な名前)
内容 
#!/bin/bash
/sbin/hwclock --systohc

CentOSのデフォルトでは
マシン停止時にhwclockが実行されてハードウェアのCMOSに書き込んでいます
ですから 上記のcronの実行はもしもの場合の備え

蛇足
starum 1 のntpサーバはstarum 2が同期させるもの
我々が同期させないようにしたい(負担をかけてはいけない)
notrapの意味を調べてから ntp.confで使う
記事編集 編集
Re: ntpd が自動停止します。 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/15 21:21
名前: よし
URL: http://centossrv.com/ntp.shtml
>>0 */1 * * * root /usr/sbin/ntpdate ntp.nict.jp
>>03 04 * * * root /etc/init.d/ntpd restart
>
>上記の設定を止めること ntpサーバは、再起動するまで止めない
>ntpdが上位のntpサーバと同期するのでntpdateする意味がない
>
>/usr/sbin/ntpdate -u ntp.nict.jp
>
>ntpdateコマンドはntpdと競合してしまうので
>-u オプションが使える場合 必ずつけること
>またはntpdを停止させてntpdateを行う
>/etc/rc.d/init.d/ntpが起動するときに
>ntpdateを一度実行するようになっているはず
>
>ここのサイトのように設定したなら自動起動は設定されているはず
>
>ハードウェアのCMOSに1週間に1度書き込む
>/etc/cron.weekly/sys2ohc (root root 755)
>(sys2ohcは適当な名前)
>内容 
>#!/bin/bash
>/sbin/hwclock --systohc
>
>CentOSのデフォルトでは
>マシン停止時にhwclockが実行されてハードウェアのCMOSに書き込んでいます
>ですから 上記のcronの実行はもしもの場合の備え
>
>蛇足
>starum 1 のntpサーバはstarum 2が同期させるもの
>我々が同期させないようにしたい(負担をかけてはいけない)
>notrapの意味を調べてから ntp.confで使う

strangerさん 

ご回答ありがとうございます。


>>0 */1 * * * root /usr/sbin/ntpdate ntp.nict.jp
>>03 04 * * * root /etc/init.d/ntpd restart
>
>上記の設定を止めること ntpサーバは、再起動するまで止めない
>ntpdが上位のntpサーバと同期するのでntpdateする意味がない
>
>/usr/sbin/ntpdate -u ntp.nict.jp
>
>ntpdateコマンドはntpdと競合してしまうので
>-u オプションが使える場合 必ずつけること
>またはntpdを停止させてntpdateを行う
>/etc/rc.d/init.d/ntpが起動するときに
>ntpdateを一度実行するようになっているはず
>
>ここのサイトのように設定したなら自動起動は設定されているはず
⇒自動起動しているはずと思っていたのですが、朝7時には停止していました。
原因は不明ですが、strangerさんの回答内容で対応したいと思います。
又は、朝7時には、ntpdを再起動し、ntpdate は廃止します。

>ハードウェアのCMOSに1週間に1度書き込む
>/etc/cron.weekly/sys2ohc (root root 755)
>(sys2ohcは適当な名前)
>内容 
>#!/bin/bash
>/sbin/hwclock --systohc
⇒上記内容を設定してみました。

上記設定で様子を見たいと思います。

ありがとうございます。


記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -