このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

lm_sensorsによるShuttle製PCのCPU温度 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/10 23:43
名前: よっしー
URL: https://takao-y.net/~takao/fswiki/wiki.cgi
(内容が不適切だったようなので削除します。)
記事編集 編集
Re: lm_sensorsによるShuttle製PCのCPU温度 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/10 07:05
名前: stranger
URL: http://ja.528p.com/
>こんばんは、お世話になります。
>
>掲題の件、現在所有しているShuttle製ベアボーン
>『SD39P2(CPUはCore 2 DUO E6600)』で何度か
>トライしたのですが、いずれもおおよそ見当違いの
>温度値しか取得出来ず、また、他ディストリビュー
>ションの最新版をソースからビルドして入れてみたり
>しましたがこちらも徒労に終わりました。
>
>半ば諦め掛けていたところ、毎月購読している日経
>Linuxの最新号(2008年12月号)の記事でそれぞれの
>MBが搭載している温度センサーに対応したモジュール
>を別途導入すれば対応が可能、といったような事が
>書かれていました。確かにlm_sensors標準のi2c
>モジュールではいくらやっても駄目でしたので
>なかなか説得力のある記事でした。但し、その記事の
>ディストリビューションは全く違うものなので
>100%CentOSでも当てはまるかは未知数ですが・・・。(^^;)
>
>そこで、MBの温度センサーの種別に詳しい方や
>CentOSで同様の手順を試して実績のお有りの方
>、また何か関連する情報をご存知の方がいらっしゃい
>ましたら、ご教授頂ければ幸いです。
>
>宜しくお願い致します。
>
>以上

# modprobe -l i2c*
のようにコマンドを実行して 期待するモジュールが存在するか確かめます
記事編集 編集
Re: lm_sensorsによるShuttle製PCのCPU温度 このメッセージに返信する
日時: 2008/11/10 23:09
名前: MMM
URL:
糞スレ立てすぎです。うん

人に頼りすぎです。うん
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -