[戻る]
過去ログ[0001]

過去ログ:
キーワード: 条件: 表示:


[173] 「Active Directoryドメインコントローラー構築(Samba)」追加 Date:2014-12-13 (Sat) <URL>
「Active Directoryドメインコントローラー構築(Samba)」追加

[172] 「DNSサーバー構築(BIND)」修正 Date:2014-12-10 (Wed) <URL>
セカンダリネームサーバーサービス「マイハマネット(http://www.maihama-net.com/)」のネームサーバー変更(NS3新設、NS1廃止)に伴い、「■セカンダリネームサーバー登録」修正

[171] 「ファイアウォール構築(iptables)」修正 Date:2014-11-04 (Tue) <URL>
「ファイアウォール設定スクリプト」修正
⇒質問掲示板でのstranger様指摘を吸収 http://centossrv.com/patio/centossrv.cgi?read=2813&ukey=0

[170] 「ゲスト作成」更新 Date:2014-11-04 (Tue)
KVMでゲスト作成または起動時に下記エラーメッセージが出力されてゲスト作成または起動ができない事象に対応(SPICE接続時のポートを自動割当てに変更)

エラー: unsupported configuration: Auto allocation of spice TLS port requested but spice TLS is disabled in qemu.conf

http://centossrv.com/kvm-centos7.shtml
http://centossrv.com/kvm-centos6.shtml
http://centossrv.com/kvm-windows7.shtml

[169] CentOS7確認 Date:2014-10-22 (Wed)
Webページパスワード制限(htpasswd) http://centossrv.com/apache-htpasswd.shtml
Webサーバー間通信内容圧縮(mod_deflate) http://centossrv.com/apache-deflate.shtml
バーチャルホスト用アクセスログ解析(AWStats) http://centossrv.com/awstats-virtualhost.shtml
リファラスパム対策 http://centossrv.com/referer_spam.shtml
統合監視システム構築(Nagios) http://centossrv.com/nagios-centos7.shtml
リモートホストサービス監視(Nagios+nrpe) http://centossrv.com/nagios-nrpe-centos7.shtml
性能統計グラフ追加(Nagios+PNP4Nagios) http://centossrv.com/nagios-pnp-centos7.shtml

[168] 【重要】「Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL)」変更 Date:2014-10-17 (Fri) <URL>
「■WebサーバーSSL設定」の「(2)SSL設定」で「POODLE SSLv3.0 脆弱性問題対処」を追加

[167] 「Webmailシステム構築(RoundCube Webmail)」修正 Date:2014-09-18 (Thu) <URL>
「■スキン追加(任意)」を追加

[166] 「Webmailシステム構築(RoundCube Webmail)」修正 Date:2014-09-12 (Fri) <URL>
「■プラグイン追加(任意)」を追加

[165] 「MySQLデータベース自動バックアップ運用(mysqldump)」修正 Date:2014-09-10 (Wed) <URL>
バックアップ使用コマンドをmysqlhotcopyからmysqldumpへ変更。

[164] CentOS7確認 Date:2014-08-28 (Thu)
VPNサーバー構築(OpenVPN) http://centossrv.com/openvpn.shtml

[163] iptables高速化 Date:2014-08-27 (Wed)
ファイアウォール構築(iptables) http://centossrv.com/iptables.shtml
Linuxルーター構築(rp-pppoe+iptables) http://centossrv.com/linux-router.shtml


[162] CentOS7確認 Date:2014-08-25 (Mon)
【追加】
NTPサーバー構築(chrony) http://centossrv.com/chrony.shtml

【確認】
ファイアウォール構築(iptables) http://centossrv.com/iptables.shtml
VPNサーバー構築(OpenVPN) http://centossrv.com/openvpn.shtml

[161] CentOS7確認 Date:2014-08-03 (Sun)
Apacheアクセスログ解析(AWStats) http://centossrv.com/awstats.shtml
MySQLデータベース自動バックアップ運用(mysqlhotcopy) http://centossrv.com/mysql-backup.shtml

[160] 「サイト内検索システム構築(Namazu)」修正 Date:2014-07-29 (Tue) <URL>
mknmzコマンドで下記のエラーメッセージが出力される場合の対処⇒https://rt.cpan.org/Public/Bug/Display.html?id=77410
defined(@array) is deprecated at /usr/local/share/perl5/File/MMagic.pm line 1122.
(Maybe you should just omit the defined()?)

[159] 「Webmailシステム構築(RoundCube Webmail)」追加 Date:2014-07-26 (Sat) <URL>
「Webmailシステム構築(RoundCube Webmail)」追加

[158] 「データベースサーバー構築(MariaDB)」追加 Date:2014-07-26 (Sat) <URL>
「データベースサーバー構築(MariaDB)」追加

[157] CentOS7確認 Date:2014-07-26 (Sat)
Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL) http://centossrv.com/apache-ssl.shtml

[156] CentOS7確認 Date:2014-07-19 (Sat)
rootkit検知ツール導入(chkrootkit) http://centossrv.com/chkrootkit.shtml

[155] CentOS7確認 Date:2014-07-12 (Sat)

【追加】
CentOS7インストール http://centossrv.com/centos7.shtml
CentOS7初期設定 http://centossrv.com/centos7-init.shtml

【確認】
アンチウィルスソフト導入(Clam AntiVirus) http://centossrv.com/clamav.shtml
NTPサーバー構築(ntpd) http://centossrv.com/ntp.shtml
DNSサーバー構築(BIND) http://centossrv.com/bind.shtml
Webサーバー構築(Apache) http://centossrv.com/apache.shtml
サイト内検索システム構築(Namazu) http://centossrv.com/namazu.shtml
メールサーバー構築(Postfix+Dovecot) http://centossrv.com/postfix.shtml
メールサーバー間通信内容暗号化(OpenSSL+Postfix+Dovecot)
http://centossrv.com/postfix-tls.shtml
メールサーバーでウィルス&スパムチェック(Postfix+Clam AntiVirus+SpamAssassin)
http://centossrv.com/postfix-clamav-spamassassin.shtml
バーチャルドメイン設定 http://centossrv.com/postfix-virtualdomain.shtml
メール自動返信機能導入(Vacation) http://centossrv.com/postfix-vacation.shtml
複数ドメイン宛メールの集約(Fetchmail) http://centossrv.com/fetchmail.shtml
Windowsファイルサーバー構築(Samba) http://centossrv.com/samba.shtml

[154] 「rootkit検知ツール導入(chkrootkit)」更新 Date:2014-03-29 (Sat) <URL>
「■chkrootkit定期自動実行設定」で「upstartパッケージ更新時のSuckit誤検知対応」を追加