DLNAサーバー構築(ReadyMedia(旧MiniDLNA))

最終更新日: 2017.02.18

<<トップページ <<新着情報 <<リンク集 <<サイト内検索 <<Scientific Linuxで自宅サーバー構築 <<Fedoraで自宅サーバー構築

■概要

ReadyMedia(旧MiniDLNA)DLNA(Digital Living Network Alliance)サーバーを構築し、DLNA対応家電でサーバー上の動画、写真、音楽を視聴できるようにする。
ここでは、DLNAクライアント機能を持つPS3PlayStation 3 本体(チャコール・ブラック)【HDD 500GB】【お一人様一台限り】 【税込】 ソニー・コンピュータエンタテインメント [CECH4300C]【返品種別B】【送料無料】【RCP】)とiPhoneでサーバー上の動画、写真、音楽を視聴できるようにする。


■ReadyMediaインストール

EPELリポジトリ導入(EPEL)を参照してEPELリポジトリを導入する

[root@centos ~]# rpm -Uvh http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el7/x86_64/nux-dextop-release-0-5.el7.nux.noarch.rpm ← Nux Dextopリポジトリ導入

[root@centos ~]# yum -y install minidlna ← ReadyMediaインストール

■ReadyMedia設定

[root@centos ~]# vi /etc/minidlna.conf ← ReadyMedia設定ファイル編集
# set this to the directory you want scanned.
# * if you want multiple directories, you can have multiple media_dir= lines
# * if you want to restrict a media_dir to specific content types, you
#   can prepend the types, followed by a comma, to the directory:
#   + "A" for audio  (eg. media_dir=A,/home/jmaggard/Music)
#   + "V" for video  (eg. media_dir=V,/home/jmaggard/Videos)
#   + "P" for images (eg. media_dir=P,/home/jmaggard/Pictures)
#   + "PV" for pictures and video (eg. media_dir=PV,/home/jmaggard/digital_camer
a)
#media_dir=/opt
media_dir=A,/mnt/音楽 ← 音楽格納フォルダ指定
media_dir=V,/mnt/動画 ← 動画格納フォルダ指定
media_dir=P,/mnt/写真 ← 写真格納フォルダ指定

# set this if you want to customize the name that shows up on your clients
#friendly_name=My DLNA Server
friendly_name=My DLNA Server ← DLNAクライアントに表示する名前を指定(例:My DLNA Server)

■ReadyMedia起動

[root@centos ~]# systemctl restart minidlna ← ReadyMedia起動

[root@centos ~]# systemctl enable minidlna ← ReadyMedia自動起動設定


■ReadyMedia確認

http://サーバーIPアドレス:8200/へアクセスしてMiniDLNA statusページが表示されることを確認。
スキャンしたファイル数がメディア種類ごとに表示される。


【TV(PS3)で再生】
PS3でビデオ⇒My DLNA Serverとたどるとサーバー側で公開指定したディレクトリが表示される

【iPhone(nPlayer)で再生】
nPlayer※有料で再生



▲このページのトップへ戻る

LPIロゴ Copyright© 2005-2017 fallenangels, All rights reserved.
ご自由にリンクしてください(連絡は不要です)
本ページへのご意見・ご要望、誤字・脱字・リンク切れ等のご連絡はこちらからお願いします