このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Nagiosについて このメッセージに返信する
日時: 2008/03/16 00:53
名前: ハナタレ小僧
URL:
いつもお世話になっております。

当サイトを参考に、CentOS5.1で自宅サーバを構築中している者です。

首題のNagiosを導入し、監視サービス確認をしたところ、
以下のサービスが異常となっていました。
pop、imap、ssh、mysql

そこで、質問なのですが、
@popとimapについて
当方のサーバでは、上記は無効とし、pop3sとimapsを有効としています。
popとimapを有効にしたところ、ステータスは正常となりました。
pop3sとimapsをNagiosで監視することはできないのでしょうか。

Asshについて
諸事情により、SSHのポートを22以外に変更しています。
ポートを22に戻してみたところ、ステータスは正常となりました。
22以外のポートでは、Nagios上でのステータスは正常とならないのでしょうか。

Bmysqlについて
libexec配下に、check_mysqlが存在していませんでした。
設定ミスと思い、再度、設定しなおしましたが、
やはり存在していませんでした。
# wgetしたtarファイルは、当サイトと同様のバージョンとなります。

恐れ入りますが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、
ご教示いただけますでしょうか。

以上、ご確認のほどよろしくお願いいたします。



記事編集 編集
Re: Nagiosについて このメッセージに返信する
日時: 2008/03/16 03:42
名前: Hiro
URL:

こんばんわ

@とAはオプションでポートを指定すれば解決すると思いますよ。

/usr/local/nagios/etc/services.cfgに

check_command check_imap -p 993

とか、同様に

check_command check_ssh -p 使用ポート

と記述すれば監視してくれると思います。

ちなみに

/usr/local/nagios/libexec/プラグイン名 --help

とすればヘルプがでます。


Bは先にmysqlをインストールしていなければ、check_mysqlは
作成されなかったはずですよ。
記事編集 編集
Re: Nagiosについて このメッセージに返信する
日時: 2008/03/16 04:54
名前: Hiro
URL:
あ!?
すいません、ちょっと間違ってました
IMASとPOP3Sは別途定義しなければいけなかったみたいです・・・


【IMAPSの場合】

[root@centos ~]# vi /usr/local/nagios/etc/commands.cfg
(以下を最終行へ追加)

# 'check_imaps' command definition
define command {
command_name check_imaps
command_line $USER1$/check_tcp -H $HOSTADDRESS$ -p 993
}


[root@centos ~]# vi /usr/local/nagios/etc/services.cfg
(以下を最終行へ追加)

define service{
use generic-service
host_name localhost
service_description IMAPS
check_command
}


POP3Sも同様にコマンド名、サービス名、ポート番号を合わせればいけると思います。
(さすがに眠たいのでPOP3Sとsshは明日検証します、ごめんなさい・・・)
記事編集 編集
Re: Nagiosについて このメッセージに返信する
日時: 2008/03/16 05:00
名前: Hiro
URL:
何度もすいません・・・

[root@centos ~]# vi /usr/local/nagios/etc/services.cfg
(以下を最終行へ追加)

define service{
use generic-service
host_name localhost
service_description IMAPS
check_command check_imaps
}


です、お休みなさい(;_;)
記事編集 編集
Re: Nagiosについて このメッセージに返信する
日時: 2008/03/16 14:04
名前: Hiro
URL:
こんにちは

早速ですが

【pop3s】

・以下を /usr/local/nagios/etc/services.cfg に追記

define service{
use generic-service
host_name localhost
service_description pop3s
check_command check_spop
}

・以下を /usr/local/nagios/etc/commands.cfg に追記

# 'check_spop' command definition
define command {
command_name check_spop
command_line $USER1$/check_spop -H $HOSTADDRESS$
}


【imaps】

・以下を /usr/local/nagios/etc/services.cfg に追記

define service{
use generic-service
host_name localhost
service_description imaps
check_command check_simap
}

・以下を /usr/local/nagios/etc/commands.cfg に追記

# 'check_spop' command definition
define command {
command_name check_simap
command_line $USER1$/check_simap -H $HOSTADDRESS$
}

※ちなみにsmtp側もssmtpが用意されています。


【22以外のssh】(ポートが30000の場合)

・以下を /usr/local/nagios/etc/services.cfg に追記

define service{
use generic-service
host_name localhost
service_description ssh
check_command check_ssh
}

・以下を /usr/local/nagios/etc/commands.cfg に追記

# 'check_ssh' command definition
define command{
command_name check_ssh
command_line $USER1$/check_ssh -H $HOSTADDRESS$ -p 30000
}


Bmysqlについて
mysqlclientがないとcheck_mysqlは作成してくれないみたいですね。

なので、mysql-devel をインストールして再コンパイルすれば
check_mysqlとcheck_mysql_queryが作成されます。


記事編集 編集
Re: Nagiosについて このメッセージに返信する
日時: 2008/03/16 23:42
名前: ハナタレ小僧
URL:
Hiroさま、ご教示ありがとうございます。

「結果的」には、ご教示いただいた内容で各サービスの状態が
正常になることを確認いたしました。

上記で「結果的」といったのは、pop3sとimapsの設定をしようとしたところ、
libexec/配下にcheck_spopとcheck_simapがなかったので、
とりあえず、MySQLから片付けていこうと、mysql-develを入れNagiosを再コンパイルをしたら、
なぜか、check_spopとcheck_simapもlibexec/配下に出来上がってました。
# あら、不思議・・・って感じです。。

結局、当方の手順に誤りがあったのかもしれません。

ただ、Hiroさまのご協力により、本来の目的は達成できたので、
いったん、当スレッドは解決とさせていただきます。
# 遅くまで、ありがとうございます。m(_ _)m

ご協力いただき、本当にありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -