このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

OP25Bについて このメッセージに返信する
日時: 2007/04/18 11:33
名前: aakk
URL:
朝日ネットの固定IP CentOS4.4 Postfix+Dovecotでメールサーバーを運用していますが、OP25Bで悩んでいます。
ネット検索で色々調べて、

/etc/postfix/master.cf の設定の
submission inet n - n - - smtpd
-o smtpd_etrn_restrictions=reject
-o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject

コメントを外しました。これで内部からport587を指定して送信できました。
ルーターのport587は開いています。
外部からメールを送信しようとすると、iptableslogの記録に587(submission)がズラズラと並んで、メールは送信できません。

nmap localhostでみるとport587は開いていました。

とすると、やっぱりiptables設定かと思うのですが、ネットを検索しても今一つよく判りません。
どなたかご指導下さい。
記事編集 編集
Re: OP25Bについて このメッセージに返信する
日時: 2007/04/19 17:58
名前: kshun
URL:
ここのサイト通りに設定してあるとすると、

#----------------------------------------------------------#
# 各種サービスを公開する場合の設定(ここから) #
#----------------------------------------------------------#

の下に、

# 外部からのOP25B対策で代替ポート587へのアクセスを許可
iptables -A INPUT -p tcp --dport 587 -j ACCEPT

を追加して、再起動すれば良いと思います。
(自分はこれで、送れています。)
記事編集 編集
Re: OP25Bについて このメッセージに返信する
日時: 2007/04/19 20:41
名前: aakk
URL:
>ここのサイト通りに設定してあるとすると、

回答、ありがとうございます。

ですよね〜。設定方法をみると「たぶんこれで良いのだろう」と推測で、以前に他のポートは開いたのですが、今回はなぜか開けない。で、ネットを徘徊して色々あったのですが、どれも的を得たというものがなくて、出典元が同じような記述ばかり。

もう一度、試してみます。
記事編集 編集
Re: OP25Bについて このメッセージに返信する
日時: 2007/04/19 21:21
名前: aakk
URL:
su - でrootになる。
vi iptables.shで
iptables -A INPUT -p tcp --dport 587 -j ACCEPT
追記。
reboot・・・ん? ポート開かず。

あ゛、再起動って、もしかして・・
su - ルートになる。
vi iptables.shでルールチェック。

#./iptables.sh
で、ルール再定義?(iptablesルール保存、再起動ってことか?)
https://www.grc.com/x/ne.dll?bh0bkyd2
からポートチェック・・・587 開いた(^o^)

お騒がせしました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -