このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

ディストリビューションのサポートについての考え方について質問 このメッセージに返信する
日時: 2020/05/13(Wed) 15:54
名前: ponzu
URL:
お世話になります。

現在、CentOS 7 + PHP5.6の環境でWebサービスを提供しています。

PHP5.6はすでに公式サポートを終了していると聞きました。

ですが、公式サポート期限はあくまでPHP公式サイトから入手した場合を指し、ディストリビューションが提供しているPHPパッケージを利用している場合は、そのディストリビューションのサポート期限が適用されると聞きました。

CentOS 7のサポート期限は2024-06-30迄ですので、それまでは脆弱性対応がされているという認識であっていますでしょうか。

宜しくお願い致します。
記事編集 編集
Re: ディストリビューションのサポートについての考え方について質問 このメッセージに返信する
日時: 2020/05/13(Wed) 16:32
名前: AAAA
URL:
こんにちは

>それまでは脆弱性対応がされているという認識であっていますでしょうか。

基本はあってますが,ベンダーの判断できまります。
この脆弱性は修正しないとred hatが判断すれば修正しません。
記事編集 編集
Re: ディストリビューションのサポートについての考え方について質問 このメッセージに返信する
日時: 2020/05/13(Wed) 17:39
名前: ponzu
URL:
AAAAさん、

早速のお返事ありがとうございます。
なるほど、よく理解できました。

ありがとうございました。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -