このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

SPF問題 このメッセージに返信する
日時: 2020/04/06(Mon) 20:05
名前: 紅里夢
URL:
Postfixでメールサーバを運用しています。

いまの悩みどころとしては

.forwardに転送先を書いた場合のSPFの対応方法についてです。


通常.forwardにメールアドレスを記述し転送をかけた場合
エンベロープFromと送信IPアドレスに相違がありSPFでFailになるかと思います。


思い切って、Postfix側でエンベロープFromを書き換えると言うてもありますが、
ユーザー毎にmapを書き直すのは好ましくないと考えています。
またエラーが起きた際にReturn-Pathが実際の送信者ではなくなってしまうので
上記の方法は避けたいと思っています。


outlookのメールサーバでは転送設定をすると
ヘッダーにResent-Fromが追加されていました。

Resent-Fromのアドレスは元々のエンベロープTOのアドレスになっています。
転送後のSPFについてはドコモではResent-Fromのドメインについて検証を行っていました。


outlookの転送の仕組みをPostfixでも実現したいですが何か案はありませんでしょうか?
やりたいことをまとめますと

サーバに受信したメールを他のアドレスに転送したい(.forwardに記述)
転送する際にヘッダーにResent-Fromを追加しエンベロープFromを変更せず転送を行いたい。


といったかんじです。

やったこととしては

vi ~/.resent
Resent-From: <username@受信ドメイン>

vi ~/.forward
"|cat ~/.resent - |sendmail <転送先アドレス>"

これだとgmailではエラーはかれたり
うまくいったとしてもReturn-Pathがusername@デフォルトドメイン
となったりでした。

※受信ドメインとデフォルトドメインと記述してあるのはバーチャルドメインで運用しているからです。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -