このスレッドは解決済です(未解決に戻す場合はこちら)
<<戻る

Rocket.Chatをアップデートしたらproxy:errorでアクセスできない このメッセージに返信する
日時: 2019/09/21(Sat) 14:44
名前: 冷奴
URL:
CentOS7でRocket.Chatを運用いたしておりましたが、アップデートしたら
Service Unavailable
The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.
と表示されてアクセスできなくなりました。

httpdのアクセスログで
xxx.xxx.xxx.xxx - - [21/Sep/2019:14:40:48 +0900] "GET /chat/home HTTP/1.1" 503 299 "-" "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.13; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0"
xxx.xxx.xxx.xxx - - [21/Sep/2019:14:40:48 +0900] "GET /favicon.ico HTTP/1.1" 404 209 "-" "Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10.13; rv:69.0) Gecko/20100101 Firefox/69.0"
エラーログで
[Sat Sep 21 14:40:48.049615 2019] [proxy:error] [pid 4021] (111)Connection refused: AH00957: HTTP: attempt to connect to 127.0.0.1:3000 (*) failed
[Sat Sep 21 14:40:48.049666 2019] [proxy_http:error] [pid 4021] [client xxx.xxx.xxx.xxx:62739] AH01114: HTTP: failed to make connection to backend: localhost

とあります。

Rocket.Chatサーバーの構築・アップデートはここを参考に行なっております(https://centossrv.com/rocketchat.shtml
MongoDBは稼働中です

アップデートにあたりまして、httpd.conf等設定の変更が必要だったのでしょうか。
確認や注意すべき点があればご指摘ください。

[追記]
Rocket.Chatスタート時のメッセージログで
MongoError: no primary found in replicaset or invalid replica set name
とありました。
ひとまずMongoDBから調べてみます。
記事編集 編集
Re: Rocket.Chatをアップデートしたらproxy:errorでアクセスできない このメッセージに返信する
日時: 2019/09/21(Sat) 15:24
名前: 冷奴
URL:
自己解決いたしました。

MongoDBのエラーログで調べて
https://github.com/RocketChat/Rocket.Chat/issues/12781
にたどり着き、バージョンによる不具合?対応ということでRocket.Chatの公式サイトに記述がありました。
https://rocket.chat/docs/installation/manual-installation/mongo-replicas/

MongoDBを再起動してレプリカセットを初期化することで、問題が解決しました。
これで様子を見ながら運用いたします。
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -