このスレッドは未解決です(解決したらこちらで解決済にしてください)
<<戻る

透過プロクシについて このメッセージに返信する
日時: 2019/03/07(Thu) 17:32
名前: タカハタ
URL:
すみません、アリーナのcentosでプロクシ構築に成功しまして、
そのプロクシをいわゆる完全透過プロクシにしたかったので、

vi /etc/squid/squid.confで
# And finally deny all other access to this proxy
http_access deny all

# Squid normally listens to port 3128
http_port 3128

の部分を(例えばポートを40000にしたい場合)

# And finally deny all other access to this proxy
# http_access allow all

# Squid normally listens to port 3128
http_port 40000 transparent
visible_hostname honethonet

とし、systemctl restart squid.serviceとし、

プロクシを刺して
ネット接続すると、このページは動作していません www.yahoo.co.jp からデータが送信されませんでした。
ERR_EMPTY_RESPONSEとなってしまいます。
何がおかしいのでしょうか?
記事編集 編集
Re: 透過プロクシについて このメッセージに返信する
日時: 2019/03/08(Fri) 06:58
名前: stranger
URL:
ww.yahoo.co.jpはhttps接続だからじゃないの
多くのサイトがhttpsになっちまったからね
ここのサイトもhttps接続だよね

CentOS7のsquid-3.5.20-12のspecファイルには
--enable-ssl-crtd \
--with-openssl \
が設定されているので対応してるみたい

squid https対応 などでnet検索してみてください

アリーナのcentosって簡単にイレギュラーなportを開けてくれるのかい?
記事編集 編集
件名※必須
名前※必須
URL
任意のパスワード (投稿後のコメント修正・削除時に使用)
画像認証※必須 投稿キー(画像で表示されている数字を入力)
コメント※必須

※質問を投稿後に自己解決された場合は、原因と行った対処を具体的に書き込み下さるよう、よろしくお願いします。

- WEB PATIO -